« ママチャリの旅~第1章・第2話~ | トップページ | ばあちゃんが死んだ »

2006年8月27日 (日)

ママチャリの旅~第1章・第3話~

僕はまた走り出しました。

しばらくすると、川沿いの道がなくなりました。

僕は仕方なく奥多摩街道という道に出て、また西へ向かいました。

しばらくして、青梅街道に入った後かな?こんなものを発見しました。

 

Photo_9 

 

 

 

 

もうこんな所ですよ。 

そろそろ坂も多くなってきました。

お尻も結構痛いです。

なんか擦れて痛いです。

でも弱音を吐いても仕方ありません。

ていうか、弱音を吐く相手がいません。

一人旅のいいとこです。

自分がやるかやらないか。

 

僕はひたすら走りました。

青梅街道は結構走りやすかったです。

自転車用(?)のこのスペースが嬉しい。

 

Photo_10 

 

 

 

 

自転車なんて全然通ってないんで、もう僕用車線ですね。

 

しかし段々坂が多くなってきました。

もう山って感じです。

たまに商店街っぽいところもあるけど、もう山の中です。

もう駅はこんな感じです。

 

Photo_11

 

 

 

 

 

素敵な小屋って感じで。

僕は好きですね。

きっと駅に人ゴミなんてできないんでしょうね。

 

そんな駅を横目に青梅街道を走ります。

そして、ある大きな橋に差し掛かった時です。

橋の上には景色を見る為に立ち止まるスペースが設けられていたので、僕は遠慮なくそこに自転車を止めて川を眺めることにしました。

高いところから見る川もなかなかです。

 

Photo_12  

 

 

 

 

もう人工物は何もなく、自然のままの川って感じですね。

まだ川幅は広いですが、もう山の中の川って感じを受けます。

いい感じです。

 

しばらくそうして高い所から川を見ていた僕ですが、橋の横に階段があることに気が付きました。

川岸に降りられるようです。

僕は迷わず降りました。

降りるとそこは広い川岸で、丸っこい石がゴロゴロしているような感じでした。

水もきれいです。

僕はここでまた休憩することにしました。

 

Photo_13

 

 

 

 

 

まずは川の水で顔を洗い、リフレッシュ。

途中のコンビニで買っておいたチョコパンを食って糖分補給。

そして水を飲み、復活です。

あとは仰向けに寝転がって、雲の合い間から顔を覗かせていた太陽を眺めていました。

 

やっぱいいね、自然ってやつは。

僕を排除するわけでもなく、受け入れるわけでもなく。

ただ自然があって、僕がいる。

 

なんか楽だよね。

 

 

人間関係もそんな感じだと色々考えなくていいんだけどな。

 

そんな感じで、自然の中にいても結局色々考えてしまう僕は、やっぱり人間なんですよね。

 

「無」を夢見て、僕はまた走り出す。

 

 

第4話へ続く。

 

 

人気blogランキングへ

 

|

« ママチャリの旅~第1章・第2話~ | トップページ | ばあちゃんが死んだ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

>のっくさん
自転車いいですよー。何よりも環境にいいですからね。
是非自転車買って下さいww
 
>トラやん!さん
うん、自然はいいですよ!山行くと必ずといっていいほど川がありますからね!だから山好きですね。

投稿: 健ちゃん | 2006年8月31日 (木) 14時09分

いいですねぇ壮大な自然( ̄ω ̄)
うちの地元もけっこうな田舎やけど川は通ってないから、こんな感じの場所は無いなぁ。
もうかなりの距離っすけど・・・
頑張りますねぇ(100%他人事)

投稿: トラやん! | 2006年8月28日 (月) 21時21分

はじめまして
どういう経由なのか気になるのですが
トラバ ありがとです☆

自転車 いいですよねー
たまにこぎたくなってしまいます
でも 地元だと どうも自動車やバイクに
夢中になってしまうんです
たまには 見習って 自転車でくるくるしたいです


自転車 ないけど。

投稿: のっく | 2006年8月28日 (月) 00時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/3223779

この記事へのトラックバック一覧です: ママチャリの旅~第1章・第3話~:

« ママチャリの旅~第1章・第2話~ | トップページ | ばあちゃんが死んだ »