« 誕生日 | トップページ | 茶髪とピアスやめれば1万円 »

2006年9月28日 (木)

立ち読み幽霊

死んだらどうなるのか。

宇宙に終わりはあるのか。

幽霊はいるのか。

 

答えが出ない3大疑問。 (勝手に)

 

今日はこの3大疑問の一つ、『幽霊はいるのか』についてです。

 

 

僕が思うに、幽霊はいません。

おそらく科学的に存在が証明されていないこと。

そして、僕自身がまだ見たことがない、あるいは感じたことがない。

これが理由です。

 

でも幽霊がいると思っている人が少なくありません。

自称霊感が強い人ってのはその辺に溢れています。

その人達は幽霊が見えると言います。

僕には少し信じ難い話ですが、本人達は真面目に言います。

 

そんな人が僕のバイト仲間にもいます。

しかも二人も。

一人は新田さん(仮名)、22歳女性。

もう一人は高田さん(仮名)、26歳女性。

彼女らは言います。

 

新田「うちの店に幽霊いるよね」

高田「うん、いるいる。雑誌の辺りだよね」

新田「そうそう」

 

 

・・・・・・・・・な~に言ってんだ。そんなもんいるわけねぇじゃねーか。

最初はそう思いましたが、二人がさも当然のように言ってるもんだから非科学的なものを信じない僕もちょっと揺れました。

 

「もしかしたら幽霊っているのかな?」

 

その話を聞いてから僕は、一生懸命雑誌の辺りを見つめているのですが、どう頑張っても幽霊は見えません。

よく写真なんぞに映っていることがあるので、防犯カメラの映像を通して見たりもしてますが、未だに姿は現してくれません。

霊感ってやつが僕にはないってことでしょうか?

困った言葉です、霊感。

結局これのあるなしで話が決まってしまうではないか。

そんないい加減な話を僕は認めません。

つーわけで僕的「霊感」の解釈を。

 

 

僕は、霊感ってのは結局『思い込む力』なんじゃないかと思ってます。

 

「幽霊はいる!幽霊はいる!」

「さっき見えた白い物体は幽霊に違いない!」

 

これが霊感の正体だと思ってます。

実際この前バイト中に新田さんと話している時そう感じた。

 

僕「そういえばさ、ちょっと前にチャリで奥多摩行った時さ、トンネル漕いでる時に変な光をいっぱい見たよ。なんか縦とか横に白い光が走るんだよね。白い光の発信源らしきものは何もないんだけどね~。不思議だよね」

新田「それ間違いなく幽霊だよ!」

僕「(・・・・・・・・・判断早っ!!)」

 

トンネルっていうと、囲まれた空間なわけだから、しかもけっこうウエットな状態だし、光の反射とか起りやすい場所だと思います。

だから僕はその時それを幽霊だとは思いませんでした。

ていうか、普通に考えたらそこで幽霊という言葉が出てくる時点でおかしい。

だって僕は白い“光”と言ったんだから。

新田さんの言うとおり、その光が幽霊なのだとしたら、『幽霊とは光のことだ』ということになる。

 

でもコンビニの幽霊は光によって感じたものではないはず。

実際にその場で“いる”と感じ、ぼんやりと見えるらしい。

でも僕はこれもやっぱり思い込みだと思う。

壁の汚れとか模様が顔に見えたりするのと似てる気がする。

何らかの要因でそこに何かが見えて、それを幽霊だと早計に判断する。思い込む。

そしたらもう幽霊がそこにいると感じられるよね。

結局こういうことなんじゃないかと思う。

 

 

でもこれは僕が勝手に思ってるだけで本当のところは分からない。

もしかしたら幽霊はいるのかもしれない。

 

ただ一つ疑わしいのは、

幽霊はいると思っている人が、「幽霊はいないかもしれない」と思ってないことだ。

自分の見たものを錯覚だと疑ってない。信じきっている。

だから怪しい。

思い込みってのは人をバカにするから。

だからそんなものは信じるわけにはいかない。

 

もし、

 

「自分の見たものは幽霊だと思う。でも幽霊じゃないかもしれない」

 

というような人が出てきたら、少しは幽霊の存在を信じられる気がする。

 

--------------------------------------------------------

【幽霊<ゆうれい>】

①死んだ人の魂。亡魂。

②死者が成仏し得ないで、この世に姿を現したもの。亡者。

③比喩的に、実際には無いのにあるように見せかけたもの。

                                 ~広辞苑より~

--------------------------------------------------------

 

さっき新田さんとのやり取りのところで「幽霊とは光」と言いましたが、これは案外当っているかもしれません。

目の錯覚ってのは光が引き起こすものも多いだろうし。

心霊写真とかも光の屈折とかによってできるものが多いというし。

それに決まって幽霊ってのは“白い”からね。

新田さん達の言う幽霊も「白くぼんやりしてる」らしいし。

 

そうつまり、幽霊とは光なんだ。

今日をもって僕は、『幽霊とは光だ説』を唱えることにしよう。

 

もし子供にこう聞かれたときにも便利だぞ。

 

子供「ねぇねぇ、人は死んだらどこへ行くの?」

僕「人は死んだら太陽に行くんだよ」

子供「太陽?」

僕「そうそう、太陽。太陽から注ぐこの光は死んだ人達自身なんだよ」

子供「ふーん」

 

自ら光を放つ事ができる恒星、太陽。

実は死者の集まりだったのです。

太陽がどんどん大きくなっていくのもこのせい。

死んだら空に昇って行くイメージとも重なる。

 

『天国=太陽説』の完成であるっ!

 

Photo_23 

 

  

 

さしずめブラックホールが地獄ってとこか。

 

 

 

幽霊から宇宙へ・・・・・・・・。

我ながらあっぱれな飛躍っぷりだ。

 

 

人気blogランキングへ

 

 

|

« 誕生日 | トップページ | 茶髪とピアスやめれば1万円 »

「コンビニでの出来事」カテゴリの記事

コメント

>れいみさん
どうなんでしょうね~。まぁ一生出会わない人も多くいると思うんで、僕達にとっては“いない”と言えるかもしれませんね。


>トラやんさん
えー、太陽は膨張してるらしいですよ。でも爆発はしないらしいんで安心して下さいw


>xxsoxxさん
得体のしれないものを幽霊と呼ぶというのは正解でしょうね。
そうか、なるほど。幽霊には音しか聞こえないタイプもあるんですね。んじゃあ「幽霊=光説」はダメですねw


>みうらさん
僕もホラーはビビりますwリングシリーズを見た後はしばらくお風呂が怖かったですww

投稿: 健ちゃん | 2006年9月29日 (金) 17時58分

僕も幽霊見たことないです。
霊所ツアーとか友達と夏によく行くのですがまだ特に異変という異変は起こってないです。
たぶんプラズマです。
そのくせホラー映画でびびってる僕は何なんだろうって時々考えてしまいますね。

投稿: みうら | 2006年9月29日 (金) 01時04分

その2つの説に…
感動しまくりです!!

とは言うものの、
ちなみに俺は聞こえるタイプです。
ちょこちょこ見えたりもしてました。

そのせいで引越しもさせられました。

けれど幽霊は信じてません。(「信じたくない」の表現の方が正しいかも)

何かの気配を「たまたま」「なぜか」そこで感じる。人の「顔の様なモノ」が見えたりする。「声の様なモノ」が聞こえてしまったりする。理由は分からないけど。
でも、ポイントは「理由が分からないから」。当てはまる言葉がたまたま幽霊に近かっただけ。なのかもしれない。だからそう呼ぶ。
だからこそ、尚のこと信じたくない。

けれど…

黙って自分の後ろに人が立っていれば「感じる」気配というモノがある、何かに踏まれ蹴られる「感触」と「痛み」があったとしたら…

皆さんは「それ」をどう表現するのだろう‥?

やっぱり「思い込み」になってしまうのかな?
病院で「外傷」として治療を受ける結果になったとしても… 。

認めたくないけど、認めざるを得ない事もあるのかもしれない。。

科学で認識されていないのに、
その「存在」を認める??

不思議ですよね^^;

ちなみに↑の一部分は自分の事です。
それでも俺は幽霊否定派です。

というより、オモイッキリ長文で分かりづらい文面で本当にごめんなさいm_ _m

投稿: xxsoxx | 2006年9月28日 (木) 23時50分

俺も見たことないですね。
太陽ってどんどん大きくなってるんですか!?
そこにビックリです!

投稿: トラやん | 2006年9月28日 (木) 17時33分

(゚ω゚)(。_。)ウミュ(゚ω゚)(。_。)ウミュ
私も幽霊見たことなぃです(´-ω-`;)
本当にぃるんですかねぇ!?

投稿: れいみ | 2006年9月28日 (木) 16時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/3613524

この記事へのトラックバック一覧です: 立ち読み幽霊:

» 秘密神社 [秘密神社]
この神社に、お参りすれば、健康にご利益。                               目次エレベーター(手動式) [一階] 総合ショッピングモール。                        エレベーターで [地下一階] 医学論、環境論で、このブログのメインとなっております。  下へ降りる!... [続きを読む]

受信: 2006年9月30日 (土) 17時59分

« 誕生日 | トップページ | 茶髪とピアスやめれば1万円 »