« ばあちゃんが死んだ | トップページ | ママチャリの旅~第1章・第4話~ »

2006年9月 1日 (金)

集団の力にゾッとしてみる

また婆ちゃんが死んだ時の話です。

 

先日書いたように、僕はお婆ちゃんの告別式に出席しました。

父方の家系はほとんど創価学会の人間らしく、式中もその名前が何回が出てきました。

僕は小さい頃からウザイほど創価学会の人から勧誘を受けているのでかなり嫌いなわけですが、お婆ちゃんはそりゃ熱心な信者(?)だったそうです。

 

-----------------------------------------------------

【創価学会<そうかがっかい>】

法家系の新宗教で、もと大石寺を総本山とする日蓮正宗の信者団体。1930年牧口常三郎(1871~1944)と戸田城聖(1900~1958)が創立。51年戸田が会長となる、以後急速に発展。60年池田大作が会長となる、64年に宗教政党の公明党を結成。91年日蓮正宗より独立。

                                ~広辞苑より~

------------------------------------------------------

 

その僕の創価嫌いも手伝ってか、僕は式中ゾッとしたんです。

 

それは題目三唱の時でした。

南無妙法蓮華経ってやつですね。

これをみんなが一斉に唱えだすわけですよ。

あ、南無妙法蓮華経だけじゃないですよ!?

その後に続くお経みたいのも全部何も見ないで言ってるんですよ!?

凄いですよね・・・。

 

って言っても、

別に暗記してることにゾッとしたわけではありませんがね。

 

ああいう、傍から見たら意味の分からない呪文のようなものを同じ方向に向かって大勢で唱えてる光景にゾッとしたんです。

 

「お前ら一体何なんだ」

 

純粋にそう思いました。

おそらくお婆ちゃんが成仏できるようにってことなんだろうけど、僕には異様としか思えなかった。

怖いとさえ思ったんです。

だって、今はお婆ちゃんの為にみんなが一緒にやってるだけなんだろうけど、もしその矛先が変わったら、この集団の力はヤバイんじゃないかって思うんです。

それこそ戦争とかにだって発展し兼ねないぞと。

集団ってのはそれほど怖いものなんじゃないかと、告別式とは全く関係のないことを僕はずっと考えてました。

 

だから僕は、南無妙法蓮華経だって言わなかったし、手だって合わせなかったんです。

僕は理屈の通らないものは好きじゃないし、その意味が分からないものをやるつもりはさらさらない。

やらないことがお婆ちゃんを侮辱することに繋がるとも思えない。

 

帰りの車で僕は母に聞いてみました。

 

僕「あの題目の全文って要約するとどういう意味なのよ?」

 

母「・・・・・・・・・う~ん、よく分からないわね(笑)」

 

僕「・・・・・・あっそう」

 

 

何かをひたすら信じ、

でも自分が何を信じているのかを知らない。

自分がとっている行動の意味さえ知らない。

それでも信じているが故に行なう。

疑うことすらしない。

 

 

人間ってこえ~。

 

宗教の理論

 

 

僕は絶対に無宗教を貫こうと決意しました。

 

 

人気blogランキングへ

|

« ばあちゃんが死んだ | トップページ | ママチャリの旅~第1章・第4話~ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>トラやん!さん
うん、無宗教で!


>九州女児さん
訪問&コメントありがとうございます!もしよかったらまた遊びに来て下さいね!
そうそう、宗教は信じるも自由!信じないのも自由!そういう考え方が大事ですよね。しつこく勧誘する意味が分かりませんねw

投稿: 健ちゃん | 2006年9月 3日 (日) 19時48分

一度コメしただけなのにわざわざトラバありがとうございました(^^)そして最近携帯から投稿してたのでトラバに気づかずすいませんm(_ _)m
あれからずっと読ましていただいてたんで、「終わっちゃうんだ~」と残念に思ってたんで嬉しかったです♪

なんか知り合いに創価学会の人がいたような…
毎朝お題目(だったっけ?)唱えるらしいですね。だから覚えてるんでしょうね。
まぁ他人に悪影響を与えない限り自由なんでしょうけど、私も無宗教でいきたいですね(^^;)

投稿: 九州女児 | 2006年9月 3日 (日) 00時25分

俺がもし、ばぁちゃんやったら不気味で成仏でけへんと思う(笑)
共に無宗教で行きましょう!

投稿: トラやん! | 2006年9月 1日 (金) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/3283784

この記事へのトラックバック一覧です: 集団の力にゾッとしてみる:

« ばあちゃんが死んだ | トップページ | ママチャリの旅~第1章・第4話~ »