« 新庄最後の打席 | トップページ | 容疑者マスコミ »

2006年10月28日 (土)

足並みを揃えている場合じゃない

今僕は戦後の日本史に関する本を読んでいます。

大東亜戦争(第二次世界大戦で日本が戦った戦争。太平洋戦争)とはどんな戦いだったのか。

東京裁判によって何が変わったのか。

その後の改憲に関する議論など、この本には僕が今まで知らなかったことが色々書いてあります。

 

でもこういう本を読むときには気をつけなければならない。

大体歴史の解釈ってのは本当に色々あって、人によって全く逆のことを言ってたりするから、その内容を100%信じるのは危険なことなのです。

 

でも僕はこの本の一つの内容に触れて強く思ったことがあります。

それは核についてです。

 

最近北朝鮮が核実験を行なったことで話題になっています。

ちょうどその時中国へ行っていた安倍総理は言いました。

 

「中国との足並みは揃っている」

 

僕は本を読んだ後、この発言に違和感を覚えるようになりました。

だって、

日本は世界唯一の核被爆国なんだ。

ヒロシマとナガサキの悲劇を経験してるんだ。

 

 

 

 

 

足並み揃えてる場合じゃないんだよ本当は。

 

 

まず日本が真っ先に北朝鮮に対して意見するべきなんじゃないのか。

そりゃ外交ってのも日本単独でできるものじゃないだろうから難しいんだろうけどさ、そこは強い姿勢示すべきなんじゃないか?

かつて核で何十万の日本人が死んだと思ってんだ。

本当の意味で核の恐ろしさを知ってるのは日本だけだろうが。

 

それがさ、

この報道でもヒロシマやナガサキの話なんてほとんど出ないし、安倍だってそういう発言をしない。

そういう話をするとアメリカとの関係が気まずくなるのかもしれないけどさ、そこをビビってたらダメでしょ。

広島の平和記念公園の原爆死没者慰霊碑にはこう書かれているらしい。

 

「安らかに眠って下さい  過ちは繰り返しませぬから」

 

もうこれがおかしいでしょ!

原爆を落とされたのは日本だよ。

なんで加害者意識なんだよ。な~に謝っちゃってんだよ。

戦争を始めたこと自体への反省なのかもしれないけど、これも何とも言えないもの。

意見は色々あるだろうけど、仕方のない開戦だったという見方も当然あるわけなんだから。

だから日本は核のことで引け目を感じる必要はないし、むしろ強く非核を訴えていかなければならない。

そこは誰よりも日本がリーダーシップを取っていかなければならないと僕は思います。

 

核を落とされた国として、安倍っちには強い姿勢を示してもらいたいです。

 

戦後 歴史の真実―わが愛する孫たちへ伝えたい

 

 

 

 

ただ、情けないことに、

北朝鮮の報道を聞いても僕は日本が核被爆国だということを思い出さなかった。

この本を読んでやっと思い出したんだ。

 

多くのことは時間が経てば忘れられていくことだけど、ヒロシマとナガサキの悲劇だけは絶対後世に語り継いでいかなければならないことだと思います。

そして世界に向けて非核を訴えていかなければならないんだと、真面目にそう思うわけです。

そう、日本人がやることに意味がある。

核を落とされた日本人がね。

 

 

アメリカにヘコヘコしてる場合じゃないよっ!!

 

 

ここは僕ら世代がしっかりしなければならない部分だと思います。

たぶん何も考えなければアメリカの思うままにされていくだけだろうから。

今までのように・・・。

 

 

人気blogランキングへ

 

 

|

« 新庄最後の打席 | トップページ | 容疑者マスコミ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>トラやんさん
僕は体験談を聞いたことはないけど、書物などで読むだけでその情景は悲惨なものでした。安倍さんはかなり頼りないので、麻生さんに頑張ってもらいますか!w


>みうらさん
なんかの番組でこういうシナリオもあり得ると言ってた人がいました。
『北朝鮮に日本に向けて核を打たせる。そしてそれを理由にアメリカが北朝鮮を潰す。アメリカは日本の一部を犠牲に、ウザイ北朝鮮を潰すことができる。』
考えにくいことだと思うけど、そういう風に利用されても仕方ない立場ですよね、日本って・・・・・・。
金一家の暗殺はずっと僕も考えてましたww

投稿: 健ちゃん | 2006年10月30日 (月) 22時52分

確かに日本は核被爆国なんだけど兵器もないし戦えない。
けれど北朝鮮の核問題をアメリカや隣国にヘコヘコしてボーッと見てるだけってのはおかしいと思いますね。
なので現在の日本って国は緊急事態を生じた事が起こるとすぐに潰れてしまう国家なのではないでしょうかね?
ナガサキとヒロシマのトラウマが再び起こった時にはもう手遅れなので日本の新しい考え方として戦争が出来ないならスパイ人員を養成して北朝鮮へ送り込んで金一家だけを暗殺するって映画みたいな事を日本は考えるべきですね。

投稿: みうら | 2006年10月29日 (日) 17時45分

お偉いおっさん方は過去より今、どうやればアメリカとの仲を保つかを考えてるんでしょうね。
長崎へ修学旅行に行った時、被爆者の方の話を聞いたりしましたけど、それはもう悲惨という言葉でも足りないくらいでした・・・。
俺とかアホやし金も無いから、これから先も一生政治家になることは無いけど、安陪さんに「もっと積極的にやって下さい!!」って直接言ってやりたいですね!

投稿: トラやん | 2006年10月28日 (土) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/3985494

この記事へのトラックバック一覧です: 足並みを揃えている場合じゃない:

» 神風特攻アタック:世界大戦【真実】 [どーでも動画【youtube】]
第二次世界大戦時の日本の神風特別攻撃隊。本来は「かみかぜ」→「しんぷう」と読みます。神風特攻で、散っていった人たちが、今の日本を見たら、無念だろうな・・。 [続きを読む]

受信: 2006年10月30日 (月) 17時13分

» ハッとして!Good [百合]
トシちゃんの歌ではございませんよ(笑)昨日、電車に乗ってたら久しぶりに痴漢にあった。痴漢なんて久しぶり。昔は痴漢をするような男なんて最低とか思ってたけど溜まってるせいかちょっとグッときちゃった(笑) [続きを読む]

受信: 2006年10月31日 (火) 23時47分

» Generic name for percocet. [10 mg percocet.]
10 mg percocet. Percocet no prescription. Percocet. Snorting percocet. [続きを読む]

受信: 2007年3月15日 (木) 01時52分

» 10 mg percocet. [Percocet.]
54 543 percocet. What does percocet look like. Percocet. [続きを読む]

受信: 2007年3月15日 (木) 07時55分

« 新庄最後の打席 | トップページ | 容疑者マスコミ »