« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月31日 (日)

何もない一年を振り返る

もう今年も最後の日かー。

毎年思うことだけど、一年って早いなー。

今年は何をしたかな。

4月くらいまではずっと就活でしょー。

それからは授業がなかったからフリーターみたいになって。

彼女できたけどすぐ別れて。

ちょっとだけ卒論始めて。

婆ちゃんが死んで。

卒論やめて。

ゼミ合宿行ったり、研修合宿行ったりして。

後期の授業が始まって。

卒論も再開して。

それからは授業、バイト、卒論だけの日々。

もちろんフットサルは常に続けてたけど。

12月に卒論が終わり。

暇になった。

なんか淡々とした一年だったなー。

就活も苦労しなかった方だと思うし、燃えるような恋愛をしたわけでもないし、何か特別辛いことをしたわけでもない。

ま、来年は嫌でもしんどい一年になると思うから今年はこれでもいいか。

 

あー。

明日から来年かー。

そろそろ休み気分から抜けて色々と動こうかな。

 

 

人気blogランキングへ

よかったら押して下さい

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (20)

2006年12月30日 (土)

とり憑かれた受験生

僕がバイトをしているコンビニには、幽霊が見えると言っているバイトが二人いる。

その二人が最近口を揃えて、「幽霊がいなくなった」と言っていた。

どうやらバイトのモチダさんがやめた時期と重なるらしい。

モチダさんがバイトをやめた理由は、受験勉強に専念する為だった。

チーン。

 

 

人気blogランキングへ

よかったら押して下さい

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月29日 (金)

硫黄島からの手紙

今日、「硫黄島からの手紙」で一人映画デビューした。一人映画はかなり快適だった。ハマりそう。

 

 

そんなことよりも、巷で評判の「硫黄島からの手紙」は僕にとってはそれほど面白くはなかった。

みんながどう感じるのかは知らないけど、あれを描いて何が言いたいのかが全く分からなかった。

「当時の日本の考えは間違っていた」「日本は戦争をするべきじゃなかった」「無駄死にした人がかわいそう」「アメリカの方が良い考え、優れていた」

そういうことなのか?僕は読解力がないらしく、意図が理解できなかった。

どうしてもアメリカをよく見せるための映画だと思ってしまった。

今の北朝鮮を思わせるような日本人の中に、2,3人のアメリカ人を想像させる考え方、行動をする人を入れ、そちらに共感するようになっていた。それに、日本は敗戦したにもかかわらず、そう感じさせないような終わり方になってた。これではアメリカを敵だとは思い難い。むしろアメリカ人は慈悲深いなどと思う人もいるかもしれない。

これが当時の様子をリアルに描いていたとしても、それはあまり関係ない。そういうことではない。僕らがアメリカ人の考え方に共感するのは当たり前だ。そっちの方が近代的だし、近代的とは欧米的なものを指すから。日本はアメリカなんだから、そうなるのは当たり前なんだろう。僕だって、負けを目の前に自ら死ぬってのはナンセンスだと思う。

でもそれで当時の日本人を悪者にしたり、馬鹿にするのは完全に間違ってると思う。そもそも戦争が始まったところから知らなきゃ、この映画で学ぶことなんてあっちゃならないんだ。つまりそれが洗脳なんだ。映画に洗脳されるようじゃ、いつまでたってもアメリカはヒーローになり続けてしまう。

知らなきゃいけないのは、日本は負けると知っていて戦争を始めたかもしれないこと。始めざるを得なかったかもしれないということなんだ。国の為、天皇の為とか言って、精神力で勝てるなんて思ってなかったはずだ。でも戦わなきゃならなかったんだと思う。そして、負けるけど戦いましょうなんて言えるわけがないんだ。だから、今となっては馬鹿としか思えないような思想を浸透させたんだと思う。

じゃあ戦争なんてしなきゃよかったと思う人もいるかもしれない。でももし戦争をしてなかったら今の日本はどうなっていたか。つまり、ハル・ノートの条件を飲んでいたとしたら。日本は今よりももっと悲惨だっただろう。北朝鮮のようになっているか、それとも完全にアメリカの植民地になっているか。僕はまだまだ知識がないから分からないけど、戦ったからこそ今があるとも考えられる。

だから何も知らずに、戦争なんてしなきゃよかったなんて言うべきじゃない。

 

映画のCMで、16歳やそこらの女の子が映画を見た直後のような状況でこんなニュアンスのことを言っている。

「人生観変わりました」

僕にはこの意味が全く分からない。人生観の定義も分からないけど、あの映画を見て何が変わったというのか。

(まー、そもそも見た直後に考え方が変わったってのは有り得ない。自然と行動や思考に影響が出てきてはじめて「変わった」といえると思うわけだが・・・)

 

この映画を見た人には是非感想を教えて欲しい。純粋にどう思うのか。僕は最近、戦後の歴史とかに興味を持って、何冊か本を読んでしまっているから、かなり色々疑ってしまう。だからひねくれた感想しか持てていないだけかもしれない。

この映画を日本人はどう見るのだろう・・・。

 

最後に、色々書いたけどまだまだ僕は知識不足だから間違って認識していることもあると思う。歴史の解釈の相違もあるだろうし。その辺はご理解頂きたいです。

 

 

人気blogランキングへ

 

 

--- Ads by kenchan ---

NHKスペシャル 硫黄島 玉砕戦~生還者 61年目の証言~ DVD NHKスペシャル 硫黄島 玉砕戦~生還者 61年目の証言~

販売元:NHKエンタープライズ
発売日:2006/11/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木)

238枚の

おはようございます。夜勤明けの健ちゃんです。

 

 

今日の夜勤中、こんなことがありました。年賀はがきを買いにきたお客さんとのやり取りです。

 

僕「いらっしゃいませー」

客「あと年賀はがき20枚もらえますか?」

僕「あ、はい。インクジェットの方でよろしいですか?」

客「はい」

僕「では少々お待ち下さい」

年賀はがきは10枚と30枚のは用意されているけど、20枚のはありません。よって自分で20枚数えて渡さなければならないのです。

僕「ではこちらですね。1枚、2枚、3枚、4枚、5枚、6枚、7枚、8枚、9枚、10枚。11、12、13、14、15、16、17、18、19、20枚ですね」

客「はい」

僕「ではお会計1762円になります」

お客さんはすっと5000円札を出した。

僕「5000円お預かりします」

僕「ではお先大きい方、千、二千、三千円のお返しです」

僕「あと細かい方が、238の・・・・・・238円のお返しになります」

お客さんは足早にその場を立ち去りました。

 

まーよくあるミスですね。「円」を「枚」って言ったのは初めてですが(笑)年賀状買うお客さんがあまりに多かったもので・・・。

この他に噛む系のミスでよくあるのが、「温めますか?」ですね。この「た」の数が分からなくなる時があるんですよ。

「あたたためますか?」

「あたたたためますか?」

みたいな。いや、ここまで酷いのはないけど、一個「た」が多いのはよくありますね。僕なんかもうあきらめて、「あっためますか?」って言っちゃいますから(笑)

通じればいいんすよ、通じれば。

 

そんなダメ店員です。

 

 

Photo_25 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それじゃあおやすみなさい。

 

 

人気blogランキングへ

よかったら押して下さい

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月27日 (水)

バスがもうありませんでした

こんにちは。今日は昨日の天気と打って変わって、晴天ですね。嫌味ですかね。今日も深夜バイトまで家にいます。健ちゃんです。

 

 

そんなわけで昨夜は暴風雨の中出掛けました。去年の夏のインターンの仲間とお世話になった社員さん達と飲み会だったんです。

1次会はインターン仲間だけで飲み、2次会から社員さんと合流して韓国料理屋で飲みました。ここの料理がおいしくてね、お酒がすすんじゃいましたよ。当時の話をしたり、恋の話をしたりして、マジで面白かったです。楽しくお酒が飲めたのは久しぶりのような気がします(笑)

そんな楽しい飲み会も、みんなの終電が早かったので23時に解散しました。遠い人は家まで2時間半とかかかるようだったので・・・。

僕は一番近いんだけど、バスがもうありませんでした。深夜バスはあるっぽかったけど、あれって確か料金高いんですよね?それにすごい列が出来てたんで歩いて帰りました。30分くらいなんでね。歩いちゃいました。

そりゃまー、

 

びっしょびしょになりましたけどね。

 

 

----------------------------------------------------------------

【びしょびしょ】

①大量の雨や水が絶え間なく降り注ぐさま。

②大量の水を含んでひどく濡れているさま。

                                     ~広辞苑より~

----------------------------------------------------------------

 

 

あーそれにしても胃が痛い。最近お酒飲んだ次の日は大体痛い。

歳かな・・・。

ていうか今日のは格別に痛い。パンシロン飲んじゃった。

 

 

Photo_5 

 

 

 

 

 

 

 

人気blogランキングへ

よかったら押して下さい

 

 

--- Ads by kenchan ---

胃,3分解モデル,十二指腸・膵臓付 Toy 胃,3分解モデル,十二指腸・膵臓付

販売元:スリービー・サイエンティフィック
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

その日雨だけどね

Photo_64 あーなんでだろう。

24,25日は天気が良かったのに僕はずっと家にいた。

今日はこれから出掛けるのに雨だし。今夜から朝にかけて暴風雨に注意とか言ってるし。

なんでだろうなー。

 

 

うまくいかないなー。

 

 

人気blogランキングへ

もうせめて押して下さいよ・・・

 

 

--- Ads by kenchan ---

マイナスターズライブ ~その日雨だけどね~ DVD マイナスターズライブ ~その日雨だけどね~

販売元:東芝EMI
発売日:2005/12/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年12月25日 (月)

もっとウケていいと思うけどな

今年のM-1は面白かったなー。

優勝したチュートリアルは文句なしっ!笑い飯も面白かったし!その他大勢も例年より面白かった気がします。

あ、でもプラン9と変ホ長調、ライセンスはイマイチだったかな・・・。

トータルテンボスはもっとウケていいと思うけどなー(笑)

 

 

Photo_63

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、それにしても最近あまりお笑い見てなかったから、すごい笑った!こういうネタ番組がまた増えればいいんだけどな。ネタ番組っていつか企画ものが増えて、だんだん普通のバラエティーになっちゃうから・・・。エンタの神様とかオンエアバトルは変わらず続いてるけど、出演する芸人の質がね・・・・・・・・・。

 

でも正月は色んな番組で芸人がネタやるから楽しみだな。

 

も~う い~くつね~ると~ おしょうがつ~♪

カモンお正月ー!!

 

 

人気blogランキングへ

よかったら押してください

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2006年12月24日 (日)

あとロール巻き

おはようございます。快晴です。朝焼けがめちゃくちゃきれいです。健ちゃんです。

 

 

コンビニ夜勤中、いつも来る酔っ払いのおじさんが来た。

おじさんはお弁当とおでんを買っていった。

その時のやり取りです。

 

僕「いらっしゃいませー」

僕「(ピッピッピ・・・)お弁当温めますか?」

おじさん「あ、うん。あとおでん頂戴」

僕「はい」

おじさん「えっと・・・大根と、昆布と」

おじさん「あとロール巻き」

そう言っておじさんはロールキャベツを指差した。

 

 

----------------------------------------------------------------

【roll<ロール>】

①圧延や艶出しなどに使う、表面の磨かれた円筒状の鋳造品。

②ローラー①に同じ

③巻いて作ったものの称。

                                     ~広辞苑より~

----------------------------------------------------------------

 

 

ロールキャベツの「ロール」は③の意味であるのは明らか。

つまり、

 

ロール巻き=巻き巻き

 

 

この後、僕がおじさんを心の中で「ミスター」と呼んだのは言うまでもない。

 

 

Photo_62 

 

「ん~期待のホープですか~」

 

 

 

 

 

人気blogランキングへ

よかったら押して下さい

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年12月23日 (土)

でもこの時期ですから

こんにちは。今日はいい天気ですね。健ちゃんです。

 

 

昨日は例のクリスマスパーティーに行ってきました。めちゃくちゃ人が多かったです。最初入った時は豪邸だと思ったのですが、もう人だからけで豪邸が台無しでしたね。

あと、ああいうパーティーははっきりと目的を持っていかないとダメなんだなって知りました。出会いを求めるとか、人脈を広げるとか。

まぁいずれにせよ、学生の僕は話しかけてもあまり相手にされませんでしたけどね!泣

パーティーの後も内定先の会社の人と飲みに行ったのですが、気を使いまくりあまり面白くなかった・・・・・・。まぁ何人かの社員さんと知り合えたので、来年以降の人脈作りという意味では収穫ありでした。

でもこの時期ですから、恋人いない僕ですから、やっぱりそういう出会いをちょっとは期待してたのでガッカリです・・・・・・。

もうクリスマスイヴはM-1見て笑い転げてやります。トータルテンボスが出るんでね。注目ですよ。

 

 

Photo_61 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハンパねぇ寂しいクリスマスっ!!ハンパねぇロンリーっ!ハンパねぇ!ハンパねぇ!

 

 

人気blogランキングへ

よかったら押してください

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月21日 (木)

チームワークが良かったから

こんばんは。今日、無事卒論を提出しました。おそらく評価も大丈夫だと思います。わりとちゃんと書いたんで。まぁとりあえずひと段落です。健ちゃんです。

 

 

僕を含め、何人かは順調に卒論を終え、最終日の今日は終わっていない人の手伝いをしていました。人の論文作成を手伝うってのは本当はやるべきことじゃないと思うんですけど、なんかそうしなきゃいけない雰囲気なんですよね。しかも僕も手伝ってると気持ちよくなっちゃって、すすんで手伝いをしてました。

他のゼミでも同じような状況があったようです。製本を手伝っている時、他のゼミが一人の人をみんなで手伝っている様子を目撃しましたから。実に楽しそうでした。当の本人すら楽しそうでした。

僕はこの光景を見てから完全に冷めました。これでいいのかと思いました。確かに楽しい。でも、そうじゃない気がしたんです。

さらにうちのゼミ長は打ち上げで言いました。

「チームワークが良かったからみんなで卒論が出せた。2,3年は今からチームワークを養った方がいい」

僕は言葉を失いました。

 

ゼミの仲が良いのはいい。チームワークも大切。でも、個人個人が責任を負わなければならないところをチームワークで補うのはどうかと思う。しかも個人の努力が足りないことが原因であるのは明らかであるのに。

それに、僕らは学生。もともとは一人一人が目的を持って入学してきたはず。なのに、最後は助け合って卒業しようなんておかしい気がする。

確かに卒論を望んでやっている人はいないかもしれない。でも、そういう大学を選んだのは自分なんだから、そこは自分の責任でやるべきじゃないか。

ここは一人でやらなきゃいけない場面だと、そう思ったんです。

 

 

ついていけたら嬉しいんだけど 一人で行かなきゃね

                         BUMP OF CHICKEN 「涙のふるさと」

 

 

でも僕は、自らすすんでゼミ生の手伝いをしていました。そのことがまた情けなかったんです。

さすがに卒業できないのはかわいそうだと思ったけど、やっぱり手伝うべきではなかったと思ってます。基本的に甘えからは何も得られないと思ってるんで・・・。

 

いったんこう思ってしまうと、もう打ち上げもあまり面白くありませんでした。ていうかノロの影響か、腹が痛くなってそれどころじゃありませんでした。

一次会で帰って、Dr.コトー最終回見てやりましたよ!

 

 

あーホント。せっかく卒論終わっていい気分だったのに、最後の最後でこんなこと考えちゃうなんて・・・・・・。自分でももったいない性格だと思うわ。ったく・・・。

 

 

Photo_60 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず冬休みです。

何かしたいと思います。

 

 

人気blogランキングへ

よかったら押してください

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

亀田興毅のパンチ力

こんばんは。とうとう明日(日付的には今日)は卒論提出日です。僕はもう製本も完成させてきました。でもゼミ生のお手伝いをしてたので帰ってきたのは0時でしたが。健ちゃんです。

 

 

そんな卒論で忙しいゼミのみんなでしたが、7時からは揃ってボクシング観戦しました。

いやーよかったですね。いつもと違うスタイルで相手のランダエタも戸惑ったようです。中盤以降は完全に亀田ペースでしたね。何よりもパンチが効いてました。

 

 

Photo_59 

 

 

 

 

 

 

 

まさかの髪型です。

 

試合終了後、父親の史郎さんが髪型を整えていたのには笑いました(笑)

いや、亀田ファミリーは好きなんですけどね。

 

 

人気blogランキングへ

よかったら押してください

 

 

--- Ads by kenchan ---

ウドちゃんの旅してゴメン Book ウドちゃんの旅してゴメン

著者:ウド鈴木
販売元:ぴあ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年12月19日 (火)

新しいダイエット

こんばんは。なんかここ二日間くらいは寒かったらしいですね。僕はずっと家にいたので知りませんが・・・。健ちゃんです。

 

 

なぜ引きこもっていたのかというとですね、あれから結局ノロウイルスに感染してしまったからです。熱が出て、下痢して、たまに吐いて・・・。まさにノロの症状でした。ずっと寝込んでました。でも病院には行ってません。そこは意地見せてやりました。

今はもうだいぶよくなり、ちょっと下痢が続いてるのと、やたら屁が出るくらいです。たまに布団の中から出ると屁の臭いが部屋中に広がるのが分かります。

おそるべしノロウイルスです。

明日は2コマ授業があるし、とうとう卒論提出前日なので学校を休むわけにはいきません。下痢が完全に治るか分かりませんが、頑張ります。

 

 

Photo_58 

 

 

 

 

 

 

 

 

どこぞの中学校ではノロウイルスのせいで休校にまでなっているそうです。どうやら今がピークのようですが、まだまだノロにはご注意下さい。発症してすぐは、熱が出て体中が痛いですから・・・。

ちなみに、食べ物を食べなければそんなに吐き気はありません。熱があるうちは食欲もありませんしね。僕は一日中なにも食べませんでした。ポカリ的な飲み物だけで頑張りました。そしたら体重が2kg落ちました。

痩せてる僕でこんなに落ちるんだから、ちょっと太り目の人だったら・・・・・・。

 

 

Photo_4 

 

いかがでしょう?ノロ・ダイエット(笑)

 

 

 

 

 

 

※ノロウイルスは、お年寄りを中心に死者すら出てるおそろしいウイルスです。

 

 

人気blogランキングへ

よかったら押してください

 

 

--- Ads by kenchan ---

綿本彰のパワーヨーガ~美しいボディラインをつくる セレブ流ダイエット~ DVD 綿本彰のパワーヨーガ~美しいボディラインをつくる セレブ流ダイエット~

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2004/06/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ピラティス ダイエット Level.1 DVD ピラティス ダイエット Level.1

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2004/02/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2006年12月18日 (月)

ノロウィルスに感染した・・・か?

こんばんは。今日は夜勤明けそのままフットサルの練習試合へ行ってきました。絶好調でした。イマジネーション溢れてました。健ちゃんです。

 

 

実は今日、衝撃的な事実が発覚しました。

なんとうちのチーム、ここ1週間で3人もノロウィルスに感染していたのです。(一人は現在進行形) ニュースではやたらと騒がれているノロ君ですが、正直僕にはあまり実感がありませんでした。

ところが僕は、ある瞬間からノロ君の恐怖に怯えることになったのです。

僕らは練習の時とか試合の時に、いつも大きめのペットボトルをみんなで回しのみしています。その方が安上がりだから。今日もそれをやってしまいました。

ノロ上がりが二人もいると知らずに・・・。

 

えー飲みましたよ。ノロ上がりと間接チューしましたよ。

・・・ノロは唾液感染するのでしょうか?

マジで。 

 

 

Photo_57 

 

 

 

 

 

 

おっかねぇ画像です・・・。

お願いだから見逃して下さい。ノロさん。

 

 

人気blogランキングへ

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年12月16日 (土)

虐待は何故起こるのか

こんにちは。今日も暖かいですね。でも明日からは寒いとかそうでないとか。健ちゃんです。

 

 

さっきテレビを見てました。母親が自分の子供を虐待してしまうことで悩んでいる、みたいな番組です。

部屋にカメラを設置して何日間か撮影したみたいですが、実際に虐待は行なわれていました。甘えてくる子供を叩いたり、子供を何時間も放置したり。

これについて母親自身も悩んでいるわけです。

母親は言いました。

「子供のために何かしなければならない。責任があるし、そうするのが当たり前。でもできない・・・」

父親は言いました。

「僕にも仕事とかでストレスはあるし、適切なアドバイスができない」

 

人は昔からこうだったのでしょうか?

子育てに正解があれば誰も苦労しません。

それぞれの家庭にそれぞれの事情がある。経済状況や家族構成、両親の年齢など。

だったら自分の家庭の子育ては、自分たちで考えなければならないのではないでしょうか。「考えなければならない」とかいうとまた義務的になって、母親を追い込むことになってしまいそうですが、話はそんな難しくありません。

ようは、他の家のことを気にするなってことです。隣の家の子育てが正解だなんて誰も言ってないってことです。

昔、こんな会話がどんな家庭でもあったはずです。

 

子供「ファミコン買ってー!○○君ファミコン買ってもらったんだよ!?」

母「よそはよそ!うちはうちでしょ!」

 

もう一度この精神に戻ってみる必要がありそうですね。「よそはよそ、うちはうち精神」です。

集団で力を発揮する日本人の特性を悪いとは思いませんが、何でもみんなと一緒でなければいけないという考え方は、確実にストレスとなるでしょう・・・。よそはよそ、うちはうちと考えることが大切です。

 

 

----------------------------------------------------------------

【虐待<ぎゃくたい>】

むごく取り扱うこと。残酷な待遇。

                                     ~広辞苑より~

----------------------------------------------------------------

 

 

こんな例え話があります。

 

船が沈没しそうになり、乗客を海に飛び込ませなければならない時、

アメリカ人には、

「飛び込めば、あなたは英雄ですよ」と言えばいい。

イギリス人には、

「飛び込めば、あなたは紳士です」と言えばいい。

ドイツ人には、

「飛び込むのが、この船の規則となっています」と言えばいい。

イタリア人には、

「飛び込むと、女性にもてますよ」と言えばいい。

フランス人には、

「飛び込まないでください」と言えばいい。

そして日本人には、

「みんな、飛び込んでますよ」と言えばいい。

 

もういい加減ここから脱却しましょう。

隣の人と違っていたっていいじゃないか。人と違うことをむしろ喜ぼう。

 

今子供を持っている人に言いたい。

あなたの横にいる子供はあなたの子供だ。隣人と同じ育て方でいいはずがないじゃないか。

さあ主体的に、能動的に、自分の哲学を持とう。きっと迷うことはなくなるはずです。

スパルタ?甘やかし?結構じゃないか。そこに愛があるなら何も問題ない。

自分のやり方を貫いてる証拠だ。

間違えたと思ったら反省し、変えればいいだけの話なんだ。

 

23歳独身男より

 

 

Photo_56 

 

 

 

 

人気blogランキングへ

よかったら押してくれませんか・・・

 

 

--- Ads by kenchan ---

児童虐待―現場からの提言 Book 児童虐待―現場からの提言

著者:川崎 二三彦
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

新・子どもの虐待―生きる力が侵されるとき Book 新・子どもの虐待―生きる力が侵されるとき

著者:森田 ゆり
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

素直が一番

こんばんは。なんか最近また暖かくなってませんか?ちょっと前は寒かったのに、今日なんかそんな寒くなかったですよね?12月ってこんなもんでしたっけ?健ちゃんです。

 

 

今日、市役所にあるスポーツ振興課というところへ行って、フットサルの練習のための体育館の予約と、新たにテニスクラブを立ち上げるための書類をもらいに行きました。

フットサルは団体登録済みですが、テニスに関しては新しく団体登録しないとコートを使わせてもらえないので、そのことで課の人にちょっと質問をしてみました。

 

僕「○○グラウンドのテニスコートを使うにはこの登録用紙で申し込めばいいですか?」

スポ振「はい、そうです」

僕「二つの団体の代表を掛け持っても問題ないですよね?」

スポ振「いや・・・・・・ダメですね」

僕「え?そうなんですか?何でですか?」

スポ振「いや、決まりですので・・・」

僕「何でなんでしょうね。面倒くさい決まりですね・・・。二つのクラブに所属するのは問題ないですよね?」

スポ振「いや、それもダメですね。一つだけです」

僕「え?違う種目ならいいはずじゃ・・・」

スポ振「いや、ダメです」

僕「なんか登録に関する資料とかありますか?もらえるやつ」

スポ振「あ、少々お待ち下さい。・・・・・・・・・こちらですね」

僕「あ、ありがとうございます」

パラパラパラパラ・・・・・・

僕「『同一種目では、1人の方が複数の団体に登録することはできません』って書いてありますよ。ていうことは、違う種目なら問題ないですよね?」

スポ振「そう・・・・・・ですね・・・。代表者についても・・・・・・特に何も書いてませんね・・・」

僕「・・・・・・・・・とりあえず家でよく読んでからまた来ますね」

スポ振「は、はい・・・」

 

僕は中学校の英語の先生から、分からない時は分からないと言いなさいと習いました。先生は、分からない時に黙るのは一番良くないと言ってました。

嘘をつくのはもっと良くないと思います。

 

 

----------------------------------------------------------------

【知ったか振り<しったかぶり>】

それほどよくは、または、まるで知らないのに、知っているようなふうを(得意になって)すること。

                                     ~広辞苑より~

----------------------------------------------------------------

 

 

別に分からないって言ってくれればいいのに。僕は素直な人が好きです。

 

 

人気blogランキングへ

よかったら押してくれませんか

 

 

--- Ads by kenchan ---

素直な心になるために PHP文庫 Book 素直な心になるために PHP文庫

著者:松下 幸之助
販売元:PHP研究所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年12月14日 (木)

場違いだってか?

こんばんは。つい先ほど卒論が自分の中では完成しました。あとは提出のために書かなきゃいけないものがちょっとありますが、それをやって、あと先生のOKがもらえれば終わりです。提出まであと1週間。余裕のよっちゃんです。イカです。いや、健ちゃんです。

 

 

昨日、内定先の社員さんからメールが来ました。この社員さんは3年の時にインターンでお世話になった人です。

メールの内容はクリスマスパーティーのお誘い。

なんでも都内某所にある豪邸でやるそうで、参加者はテレビ関係者やミスキャンパス、モデル、医者、一流企業勤務者、大学生など、ニートだそうです。どうやら誰でもウェルカムなパーティーらしいです。だから僕なんぞを呼んでも平気ということなのでしょうが・・・。

でも、それにしても楽しみです。

何が楽しみって、ミスキャンパスとモデルを見るのがです。話すなんておこがましいこと考えてません。見るだけで満足です。見てるだけ~って言ってやります。

あと何がいいって、このパーティー、卒論提出日の翌日なんですわ。

開放感ですよ、開放感。最高ですね。

ただ気になるには服装です。「ドレスコードは設けてありません」と書いてありましたが、コードって何ですか?笑

まぁ何でも大丈夫ですよってことでしょう。あ、泥だらけの格好だけは不可だそうです。泥だらけって。

 

まーとにかく楽しみです。出会いを求めたいところですが、おそらく僕レベルではどうにもならんでしょう。豪華賞品付きのゲームなどもあるそうですし、お酒は飲み放題なのでそっちではっちゃけたいと思いますっ!

 

あー早く1週間経たないかなー。でも久々にドキドキしそう・・・。

うひょー。

 

 

人気blogランキングへ

よかったら押してください

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2006年12月 8日 (金)

だったら聞くなよ・・・

こんにちは。ただいま先生不在の先生の研究室からブログ更新中であります。先生は鹿児島に出張中で、昨日今日と先生のお部屋を僕が占領しております。卒論は順調です。健ちゃんです。

 

 

今日は11時くらいからこの部屋で卒論をやってます。ゼミ室は別にあるんだけど、何人か集まるとどうしても喋ってしまうので僕は一人でこの部屋でやってます。

今はちょっと休憩中です。

 

さっき同じゼミ生の宮本君がこの部屋にノートパソコンを借りにきました。

宮本君は作業中の僕に言いました。

「卒論終わりそう?」

僕は宮本君に言いました。

「うん、あと最後の結論書けば終わり」

宮本君は言いました。

「ふ~ん・・・」

そして宮本君はキレ気味に部屋を出て行きました。

・・・。

 

 

人間の理不尽さには時々疲れます。

それじゃまた。

 

※登場人物は仮名です

 

 

人気blogランキングへ

よかったら押してくれませんか

 

 

--- Ads by kenchan ---

そう、あたしたちはこんなにも理不尽な世界に生きているのだらよ Software そう、あたしたちはこんなにも理不尽な世界に生きているのだらよ

販売元:自転車創業
発売日:2006/07/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年12月 6日 (水)

眠いんだから仕方ないじゃないか

こんにちは。「禁煙セラピー」で世間の一部に一時的な禁煙ブームを作ったアレン・カー氏が先日亡くなりましたね。肺ガンで。人生報われないこともあるものです。健ちゃんです。

 

 

 

今日は学校をさぼってしまいました。

ここんとこ睡眠が足りてなくて、それで今朝起きられませんでした・・・。

 

先週の土曜日までさかのぼると、土曜日はコンビニ夜勤なので朝早く起きて卒論をやって、17時から19時くらいまで仮眠をとって22時から6時までバイト。

日曜日はフットサルの練習だったので、バイト明け3時間くらい寝て練習へ。ヘトヘトになりながらも、その日の深夜にサッカーアジア大会の生放送があったので結局2時半くらいまで起きてしまう。

月曜日は、先生に借りていたボイスレコーダーを返すのと、卒論をやるために朝から学校へ。10時半から14時くらいまでやって帰りました。この日は急遽セブンのバイトに入ることになっていたので、早めに帰りました。しかし帰りに「ONE PIECE」を買って読んでしまい、不覚にもメリーを燃やすシーンで泣きそうになり、寝たのは18時から19時くらい。そして22時から6時までバイト。

昨日火曜日は、2限から学校だったので9時には家を出なければなりません。よってバイト後30分くらい寝て、シャワー浴びて学校へ行きました。授業は例の映画を見る授業です。「コーチ カーター」という映画なのですが、面白かったので奇跡的に寝ないで見れました。しかし続く3限は半分くらい寝てました。仕方ない。さらに夜から内定者飲みがあったので、その時間まで卒論をやって、19時から飲み。飲みの間は楽しく過ごせたのですが、0時くらいに帰宅し、シャワーを浴びて部屋に戻ったとたんものすごい睡魔が・・・。そして寝て起きたらなんと11時です。手遅れもいいとこです。

 

今日は1限と2限に授業がありましたが、完全に間に合いません。よってこうしてブログなんぞを書いてる次第です。

僕はあまり授業とかさぼらないんだけど、ちょっと無理でした。

でも社会人になったらこういう時でも会社行かないといけないんですもんね。

 

学生っていい身分なんだなー。

 

 

人気blogランキングへ

よかったら押してくれませんか

 

 

 

--- Ads by kenchan ---

禁煙セラピー―読むだけで絶対やめられる Book 禁煙セラピー―読むだけで絶対やめられる

著者:アレン カー
販売元:ロングセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ONE PIECE 巻44 (44) Book ONE PIECE 巻44 (44)

著者:尾田 栄一郎
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

おかしなスポーツ中継

こんにちは。卒論大変ですが、なんとかなりそうです。インタビューは取ったし、もう30枚くらい書いたんで、あと3週間あれば余裕かと思われます。が、油断は禁物っていきたいと思います。健ちゃんです。

 

 

 

今日の朝刊を見ました。

テレビ欄を見ました。

今夜7時、TBSで面白そうな番組があります。

出演者は、

ウエンツ瑛士 ・ 小池徹平 ・ 松浦亜弥 ・ 安倍なつみ ・ 後藤真希 ・ 石川梨華 ・ 真鍋かをり ・ ベリーズ工房

です。

なんとも豪華な出演者たちです。

揃いも揃ったアイドル達がどのような打ち合いを繰り広げるのか見物です。

 

 

2006世界バレー男子「フランス×日本」、どうぞお楽しみに。

 

 

Photo_55 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人気blogランキングへ

よかったら押してください

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (5)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »