« 素直が一番 | トップページ | ノロウィルスに感染した・・・か? »

2006年12月16日 (土)

虐待は何故起こるのか

こんにちは。今日も暖かいですね。でも明日からは寒いとかそうでないとか。健ちゃんです。

 

 

さっきテレビを見てました。母親が自分の子供を虐待してしまうことで悩んでいる、みたいな番組です。

部屋にカメラを設置して何日間か撮影したみたいですが、実際に虐待は行なわれていました。甘えてくる子供を叩いたり、子供を何時間も放置したり。

これについて母親自身も悩んでいるわけです。

母親は言いました。

「子供のために何かしなければならない。責任があるし、そうするのが当たり前。でもできない・・・」

父親は言いました。

「僕にも仕事とかでストレスはあるし、適切なアドバイスができない」

 

人は昔からこうだったのでしょうか?

子育てに正解があれば誰も苦労しません。

それぞれの家庭にそれぞれの事情がある。経済状況や家族構成、両親の年齢など。

だったら自分の家庭の子育ては、自分たちで考えなければならないのではないでしょうか。「考えなければならない」とかいうとまた義務的になって、母親を追い込むことになってしまいそうですが、話はそんな難しくありません。

ようは、他の家のことを気にするなってことです。隣の家の子育てが正解だなんて誰も言ってないってことです。

昔、こんな会話がどんな家庭でもあったはずです。

 

子供「ファミコン買ってー!○○君ファミコン買ってもらったんだよ!?」

母「よそはよそ!うちはうちでしょ!」

 

もう一度この精神に戻ってみる必要がありそうですね。「よそはよそ、うちはうち精神」です。

集団で力を発揮する日本人の特性を悪いとは思いませんが、何でもみんなと一緒でなければいけないという考え方は、確実にストレスとなるでしょう・・・。よそはよそ、うちはうちと考えることが大切です。

 

 

----------------------------------------------------------------

【虐待<ぎゃくたい>】

むごく取り扱うこと。残酷な待遇。

                                     ~広辞苑より~

----------------------------------------------------------------

 

 

こんな例え話があります。

 

船が沈没しそうになり、乗客を海に飛び込ませなければならない時、

アメリカ人には、

「飛び込めば、あなたは英雄ですよ」と言えばいい。

イギリス人には、

「飛び込めば、あなたは紳士です」と言えばいい。

ドイツ人には、

「飛び込むのが、この船の規則となっています」と言えばいい。

イタリア人には、

「飛び込むと、女性にもてますよ」と言えばいい。

フランス人には、

「飛び込まないでください」と言えばいい。

そして日本人には、

「みんな、飛び込んでますよ」と言えばいい。

 

もういい加減ここから脱却しましょう。

隣の人と違っていたっていいじゃないか。人と違うことをむしろ喜ぼう。

 

今子供を持っている人に言いたい。

あなたの横にいる子供はあなたの子供だ。隣人と同じ育て方でいいはずがないじゃないか。

さあ主体的に、能動的に、自分の哲学を持とう。きっと迷うことはなくなるはずです。

スパルタ?甘やかし?結構じゃないか。そこに愛があるなら何も問題ない。

自分のやり方を貫いてる証拠だ。

間違えたと思ったら反省し、変えればいいだけの話なんだ。

 

23歳独身男より

 

 

Photo_56 

 

 

 

 

人気blogランキングへ

よかったら押してくれませんか・・・

 

 

--- Ads by kenchan ---

児童虐待―現場からの提言 Book 児童虐待―現場からの提言

著者:川崎 二三彦
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

新・子どもの虐待―生きる力が侵されるとき Book 新・子どもの虐待―生きる力が侵されるとき

著者:森田 ゆり
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 素直が一番 | トップページ | ノロウィルスに感染した・・・か? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/4568084

この記事へのトラックバック一覧です: 虐待は何故起こるのか:

« 素直が一番 | トップページ | ノロウィルスに感染した・・・か? »