« 正月という日本文化 | トップページ | 「社会人」ってやつ »

2007年1月 2日 (火)

明けおめメール

おはようございます。今夜勤から帰ってきました。疲れました。

あ、疲れたっていっても忙しかったわけではありません。むしろ超暇でした。お正月にはコンビニは不要みたいです。でも、いや、だからこそ疲れました。暇だと逆に疲れるんです。

 

バイトのせいもあり、何かあっという間に元旦が終わってしまった感じですが、こんな僕でも1月1日には「明けおめメール」が何通か来ました。喪中だっつーのに。ま、皆さんが受け取るメールの数の10分の1、いや100分の1程度でしょうけども。

この手のメールには大体、「明けましておめでとう」と「今年もよろしく」は文中に入ってますよね。何ならその二文だけのメールもあったり。あと僕は今年から会社員になるから、そういった内容も多かったですね。あ、多いといっても割合的にってことです。決して総数ではなく・・・。

しかしそんな中、こんな件名のメールが来ました。インターンの仲間からでした。

 

件名:明けましたな!!

 

こいつも喪中であることが判明した瞬間でした。

 

 

Photo_6 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人気blogランキングへ

よかったら押して下さい

 

 

|

« 正月という日本文化 | トップページ | 「社会人」ってやつ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/4764428

この記事へのトラックバック一覧です: 明けおめメール:

« 正月という日本文化 | トップページ | 「社会人」ってやつ »