« 健ちゃんvs創価学会 | トップページ | 「それでも僕はやってない」 »

2007年1月22日 (月)

9.11の真相

たった今一冊の本を読み終わりました。

「暴かれた9.11疑惑の真相」という本です。

ご存知、2001年に起ったアメリカ同時多発テロの真相を究明する本です。

日本ではあまり知られていませんが、実はあのテロに関しては不審な点がたくさんあります。

まず、あの時の政府の対応がかなりずさんだったことはもう有名です。マイケル・ムーアの「華氏9.11」を見てもよく分かります。

 

ところがこの本ではもっと踏み込んでいます。

あのテロはアメリカの陰謀だと言っています。

その根拠は本の中で多数示されています。付属のDVDを見ただけでも納得できてしまいそうなほどです。

例えばビルの崩壊の仕方と、何故か崩壊の最中にビルで何回かの爆発が起きていることです。飛行機が炎上し、それが鉄鋼を溶かして、重みに耐えられなくなったビルが崩壊したという発表では説明がつかない現象が実際に起きていたのです。

ここでは内容の全てを明かすことは避けますが、見たら今までの僕たちの認識と事実が違うことを思い知るでしょう。

だから僕はもうこう思っています。

アレはアメリカがやった自作自演のテロです。

イラクを攻撃し、オイルを手に入れるためのきっかけを自ら作ったのです。つまり第二のパールハーバー。「ニュー・パールハーバー」です。

 

9.11がアメリカの自作自演のテロだと何が恐ろしいって、アメリカがそういう国であり、また何かやるかもしれないということなのです。

アメリカがまた戦争をやりたくなった時、また同じことをやって戦争に入ればいいのです。ただ、現在はアメリカ国民もかなり国家に対して懐疑的らしいのでそう簡単ではないと思いますが・・・。

ただあの国を牛耳ってる人たちは自民族以外の人が死ぬことを何とも思っていないんです。それが怖い。マシンガンを持った小学生みたいなもんです。

 

日本はこんな国から早く独立した方がいいってことはもう間違いない。

 

 

人気blogランキングへ

よかったら押して下さい

 

 

--- Ads by kenchan ---

暴かれた9.11疑惑の真相 Book 暴かれた9.11疑惑の真相

著者:ベンジャミン フルフォード
販売元:扶桑社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

【コメント】

ビルの崩壊の仕方、ビル内から起る爆発、キレイに解体された第7ビル、映像のないペンタゴン突入、胡散臭いハイジャックと乗客との戦い、何故か生きている自爆テロ犯・・・。数々の根拠によって9.11の真相を究明している。真実を見極めるのは慎重にならなければならないが、あの国家に対してもはや慎重な姿勢など取っている場合ではないのかもしれない。少しでもアメリカを疑う勇気があれば見てみる価値はある。

|

« 健ちゃんvs創価学会 | トップページ | 「それでも僕はやってない」 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

>長島一磨さん
きっとその通りですね。ホント大きな組織って何でもできちゃうんでしょう。おっかないです・・・。陰謀説はもっと日本でも広まった方がいいです。真実かどうかは別として。

投稿: 健ちゃん | 2007年3月 7日 (水) 11時00分

この本は私も読み、付いているDVDも見ました。信じられないことですが大いに疑惑が残ります。そこで本の末尾にある3個のDVDを探しましたが、不思議に無いのです。更に最近はこの疑惑を持たせないようなDVDが幾つも出回っているのです。6年前の事を何で今急に取り上げてDVDを出すのか、不自然に思えてなりません。これでは益々疑惑を深めるばかりでしょう。表面に出ない組織があり、色々と手を打っているかも知れません。

投稿: 長島一磨 | 2007年3月 6日 (火) 18時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/5028695

この記事へのトラックバック一覧です: 9.11の真相:

» Incest porn top largest incest porn rape thumbs. [Incest porn top largest incest porn rape thumbs.]
Porn rape thumbs. [続きを読む]

受信: 2007年3月23日 (金) 17時08分

» Buy xanax online. [Buy xanax online.]
Buy xanax online. [続きを読む]

受信: 2007年3月27日 (火) 03時01分

« 健ちゃんvs創価学会 | トップページ | 「それでも僕はやってない」 »