« バルセロナの交通事情 | トップページ | アメリカ合衆国大統領には平和主義者を »

2007年2月27日 (火)

永遠の未完成

バルセロナには有名な芸術家がたくさんいるそうです。

その中で、僕が今回の旅行で見たのはガウディとピカソです。

ガウディの作品だと、あの有名なサグラダ・ファミリアとグエル公園、あと何とかっていう病院に行きました。

 

まずサグラダ・ファミリア。

これは地下鉄の駅から出るとすぐ隣にそびえ立ってました。

下から見上げた姿は圧巻の一言です。

 

 

Photo_96  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

聞くところによるとこの教会はもう200年くらい建設中だとか。

確かに外も中も工事中でした。

 

 

Photo_97  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

てかこれ完成するんですかね?

建設してる内にまたどこか壊れて、建設と修復を同時にやってく感じだと思うんですけど、それだといつになっても完成しない気が・・・。

それに工事の人手もあの規模にしては少なかったような気がします。

でも永遠の未完成ってのもなかなか味があると思います。

永遠の未完成・・・・・・・・・なんか響きいいですね。

僕のキャッチフレーズにしようかな(笑)

ちなみに、ここの土産屋は日本人率が30%はあったと思います。

裕福な日本人を象徴するのか、ただ単に日本人が土産好きなのか、それとも優柔不断なのか。

僕の友人は明らかに3番目で、ちょっと僕はイライラしてしまいました。

優柔不断な男が嫌われる理由がよく分かる気がします。

 

さて次は何たらっていう国立病院に行きました。

サグラダからすぐ近くなんです。

ここは病院とはいえ、建築物として有名で、多くの観光者が訪れる場所となっています。

もちろん病院としても営業しており、中には入れませんでした。

 

 

Photo_98  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしこんな観光客でごった返す中働く職員も大変ですね。

僕ならストレス溜まると思います。

でもこんな美しい建物の中で働けるのは幸せでしょうね。

まぁたぶん中は普通の病院なんでしょうけど(笑)

 

その次は闘牛場に行きました。

シーズン中ではなかったので、なーーーんにもありませんでしたが、友人が行きたいと言うので。

 

 

Photo_99  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中にも入れないし、特に面白いものもありませんでした。

 

翌日はグエル公園に行きました。

ここもガウディが設計した建築物で溢れてます。

世界遺産です。

ここが一番人多かったですかね。天気も良かったし。

半袖でも暑いくらいでした。

 

 

Photo_100  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここはただ建築物が芸術的というだけでなく、広場があったりして公園の機能もあるし(もはや観光客ばっかで機能はしてませんが)、自然を上手くマッチさせていて、とても気持ちのいい場所でしたね。

なんかちょっと神秘的な雰囲気のするところもあったりして。

もっとゆっくりできたら良かったと今思います。

 

 

Photo_101  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Photo_102  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この後ピカソ博物館に行きましたが、中は当然撮影禁止なので写真はありません。

感想はというと、ピカソの幼少からの絵と、あのイカれた風な絵の両方を見れたってのが面白かったですね。

昔は普通に上手に書いていたのに、いつの日からか顔を変形させたりしてって、最終的にはあんな感じになってました。

どういう心境だったのか考えながら見ていましたが、僕には人間が嫌いになったとしか思えませんでした。

実際はどうだったのかは知りませんが、いずれにせよ自分の心境をああやって表現できる芸術家を羨ましく思いました。

 

さて今回の観光はざっとこんな感じです。

写真はもっとありますが、全部は載せられないのでこれでご勘弁を。

 

それにしても、ヨーロッパの建築は日本とは全く違いますね。

基本的に石なんですよね。

それが僕たち日本人にとっては余計に新鮮なんでしょう。

街並みも凝ってるし、日本人があまり力を入れていないところにヨーロッパでは力を入れてるんでしょう。

これも風土とか気候とかが関係して、こういう文化の違いが出来たんでしょうね。

 

面白いです。

どっちが美しいかと言われれば断然バルセロナですが、まぁその分日本にも違う部分で良さがあるのでしょう。

良し悪しではなく、文化の違いと捉えなければ、馬鹿な外国かぶれになってしまいますね。

 

 

人気blogランキング投票

よかったら押して下さい

 

 

--- Ads by kenchan ---

フライトプラン DVD フライトプラン

販売元:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
発売日:2006/05/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

【コメント】

途中までは結末がどうなるのか、犯人は誰なのかよく分からなくて面白かったけど、見終わって思うのは、普通ってこと。良くも悪くもないです。

 

|

« バルセロナの交通事情 | トップページ | アメリカ合衆国大統領には平和主義者を »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/5508035

この記事へのトラックバック一覧です: 永遠の未完成:

» 菊地凛子 受賞逃すも“満点な卒業式”(関連映像あり) [菊地凛子 濡れ場 画像 動画 通信]
米映画界最大の祭典、第79回(06年度)アカデミー賞の発表・授賞式が26日(現地時間25日)、ロサンゼルスのコダック・シアターで行われた。「バベル」で助演女優賞候補になった菊地凛子(26)は受賞を逃したが、閉式直後に電話でスポニチ本紙の取材に応じ「ばっちりな卒業式になりました。いい気分で日本に帰れます」と大満足の様子で話した。濡れ場映像特別編(動画) ハリウッドデビュー作でアカデミー賞まで上り詰めた菊地。日本人女優でナンシー梅木以�... [続きを読む]

受信: 2007年2月27日 (火) 18時26分

» あいのりなぎさ流出!!!またm○xiか!!! [ぱらだいす]
番組の不満・関係者しか持たないセックス裏ビデオ、はたまたAV転向などのいろんな話がありますが今回はその噂の真相が明らかに!!!業界関係者しか見ることのできない噂、知る由も無い情報!!彼女が今現在風俗要素ぎりぎりのキャバクラに勤めているらしい!!詳細はコチラ [続きを読む]

受信: 2007年2月27日 (火) 20時27分

» たまに豹変する女 [初めまちてぇー!!]
これって普通にモザイクでしょ(笑) [続きを読む]

受信: 2007年2月27日 (火) 21時04分

» はじめての更新です♪ [人妻日記]
言葉に出してみて身にしみましたw [続きを読む]

受信: 2007年2月27日 (火) 21時07分

» アルゼンチン人俳優と凛子が○○! [裏ニュース速報24時]
凛子 アルゼンチン人俳優と同棲 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070316-00000018-spn-ent お相手は俳優やモデルとしても活動しているアルゼンチン人の アレッタ・フェデリーコ(26)。 スペイン語、英語、日本語などに堪能で、コミュニケーションに 関しては問題ないようですね。 彼女、突如脚光を浴びたイメージ...... [続きを読む]

受信: 2007年3月16日 (金) 13時05分

« バルセロナの交通事情 | トップページ | アメリカ合衆国大統領には平和主義者を »