« 上からの改革、下からの改革 | トップページ | 幼児教育、初等教育で最も大事なこと »

2007年2月 9日 (金)

活用できるものは活用せよ

ある日自転車で家に帰る途中、一人のおばちゃんが僕の前に立ちはだかりました。

道は二人がすれ違うのが精一杯の広さです。

そして僕の自転車には今チリンチリンがありません。

僕は何とか抜こうとしましたが、おばちゃんが右にフラフラ左にフラフラするのでなかなか抜けませんでした。

やがておばちゃんは後ろの僕の存在に気付きました。

おばちゃんは2,3回後ろをチラチラ見ました。

その度おばちゃんはフラフラしました。

結局僕はなかなか抜けません。

またおばちゃんは後ろをチラチラ見ました。

早く抜けよと言わんばかりです。

でもおばちゃんは後ろを向くとフラフラしました。

だから僕は抜けませんでした。

 

やがて少し道が広くなったので僕はすかさず抜き去りました。

僕は抜く時に気付いてしまいました。

おばちゃんのハンドルにはミラーがついていました。

後ろが見れるミラーです。

おばちゃんはミラーを見ることなく、フラフラする危険を犯してまで後ろを目視していたのです。

 

この世の中、便利だと思っていたものが実は活用されないこと、案外多いようです。

 

 

Photo_88  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人気blogランキングへ

よかったら押して下さい

 

 

|

« 上からの改革、下からの改革 | トップページ | 幼児教育、初等教育で最も大事なこと »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>キャノンさん
基本的におばちゃんは運動神経ないですからね・・・。自転車免許ができる日も、もしかしたら来るのかもしれません。

投稿: 健ちゃん | 2007年2月10日 (土) 15時30分

あるある(笑
何故かおばちゃんは邪魔になる

投稿: キセノン | 2007年2月10日 (土) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/5278676

この記事へのトラックバック一覧です: 活用できるものは活用せよ:

« 上からの改革、下からの改革 | トップページ | 幼児教育、初等教育で最も大事なこと »