« 愛知立てもり事件で明らかになったSATの実力 | トップページ | 上司から学ぼう »

2007年5月20日 (日)

電車で席を譲った時のことやけど

今日は日曜日なのに仕事でした。

その帰りの電車での出来事です。

僕が疲れ果てて電車の椅子に座っていると、とある駅で一人のおばあちゃんが乗ってきて、ちょうど僕の前に立ちました。

僕は足を怪我していて、正直座っていたかったけど、周りから見たら僕は怪我人には見えないし、少し気まずいので席を譲ろうと立ち上がりました。

「あの、よろしければどうぞ」

するとおばあちゃんは、

「○○駅で降りるから平気です。ありがとうございます」

と言いました。

「そうですか・・・」

僕はなんか少し残念な気持ちになり、また席に座りました。

やがて人が大勢乗り降りする駅に着きました。

電車が止まった瞬間、たくさんの人が席を立ちました。

その時です。

僕の前に立っていたそのおばあさんは、ササーっと歩いて空いた席に座りました。

とっても速かったです。

 

チーン。

 

Photo_130 

人気blogランキングへ

↑よかったら押して下さい

 

|

« 愛知立てもり事件で明らかになったSATの実力 | トップページ | 上司から学ぼう »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/6488521

この記事へのトラックバック一覧です: 電車で席を譲った時のことやけど:

« 愛知立てもり事件で明らかになったSATの実力 | トップページ | 上司から学ぼう »