« 暴力の連鎖を断ち切るために武器を送るアメリカ | トップページ | 人類は限りある存在なんだよ »

2007年6月23日 (土)

空を見て世界平和を考える

とある日の朝。

目が覚め部屋のカーテンを開けると、そこには青空が見えた。

前日の予報では曇りと言っていたので、僕は何かラッキーな気分になった。

支度をして僕は家を出た。

空は曇っていた。

窓から見た一部の空が晴れていても、その周りは実は曇りだったりする。

 

僕は日本に生まれて今まで幸せに生きてきたけど、世界には多くの不幸や見かけ上だけの幸せがある。

窓から見える自分だけの空が晴れていても、それ以外は曇っていたり雷雨だったりするんだ

 

一体僕は、この広い空をどこまで見ればいいのだろうか。

 

Photo_136  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんつって。

 

人気blogランキングへ

↑よかったら押して下さい

 

|

« 暴力の連鎖を断ち切るために武器を送るアメリカ | トップページ | 人類は限りある存在なんだよ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/6893836

この記事へのトラックバック一覧です: 空を見て世界平和を考える:

« 暴力の連鎖を断ち切るために武器を送るアメリカ | トップページ | 人類は限りある存在なんだよ »