« まずは子どもをちゃんとしつけよう | トップページ | アル・ゴアは魚の捕り方を教えてくれる人なのだ »

2007年6月10日 (日)

俺の地球を汚すな!!

地球の環境問題はとても大きな問題です

環境問題に関する特番もよく見かけますし、書籍も多く出ています。

アル・ゴアの「不都合な真実」もその一つですね。

 

しかし、まだまだ環境問題に対する意識は薄いように思えます。

エコバッグはまだ全然浸透していないし、エアコンは家庭や会社でガンガン使われています。

車もビュンビュン通っています。

自動車やエアコンなどはだいぶ環境に配慮されたものが増えていますが、それは「環境にやさしい」という文句をビジネスに利用しているだけのようにも思えます

技術的な進歩はあっても、個人個人に根付く環境問題への問題意識はまだまだ低いのではないでしょうか。

先日紹介した僕の会社での紙の無駄遣いも、結局は個人の意識が低いからです。

 

ではなぜ低いのでしょうか。

地球温暖化、環境破壊が人類に大きな影響を与えており、将来的には人類にとって絶望的な状況を招くことは色々なところで訴えられており、それにはとても説得力があるにもかかわらずです。

 

僕は考えました。

そして一つの答えを出しました。

「みんなの地球を守ろう」

とか、

「子どもや孫にキレイな地球を残そう」

とか謳うからダメなんです。

「みんなの」とか「子孫」なんて結局は自分ではない他人だからダメなんです。

自分だけのものじゃなく、同時に誰かのものでもあるものなんてそう簡単に大切にはできないのです。

人間とは実に利己的な生き物ですから

 

だったらこう考えたらどうだろう。

僕らは利己的だから。

そこを素直に受け入れて、それからこう考えたらどうだろう。

 

The World Is Mine!

俺の地球を汚すな!

        健ちゃん

 

World Is Mineなんて言ったら世界征服でも企んでいるのかと思われそうですが、そういうことではありません。

「他の誰のものでもなく、自分のものである地球」

そう考えたら地球を汚す愚か者を許してはおけないし、自分が愚か者にならないよう気をつけるのではないかと考えたのです。

利己的ゆえに地球を汚している人間。

次に主張するべきわがまま(利己)は、

「お前俺の地球汚すなよ」

これで決まりでしょう。

 

The_world_is_mine  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日購入したTシャツです。

このTシャツを着て、僕は僕の地球を守りたいと思います。

頑張ります。

エコバッグ買いました。

 

人気blogランキングへ

↑よかったら押して下さい

 

|

« まずは子どもをちゃんとしつけよう | トップページ | アル・ゴアは魚の捕り方を教えてくれる人なのだ »

環境問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/6733199

この記事へのトラックバック一覧です: 俺の地球を汚すな!!:

« まずは子どもをちゃんとしつけよう | トップページ | アル・ゴアは魚の捕り方を教えてくれる人なのだ »