« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月29日 (日)

これが人間をダメにする過剰サービスの一例である

↓Yahoo!の天気予報にこんなページがありました。

 

 

全国の汗かき指数 2007年7月29日 18時00分発表
全国の汗かき指数 那覇那覇鹿児島鹿児島高知高知広島広島大阪大阪金沢金沢名古屋名古屋新潟新潟東京東京仙台仙台札幌札幌
汗かき指数凡例
汗かき指数1 :サラサラ 汗かき指数2 :ジンワリ 汗かき指数3 :タラタラ 汗かき指数4 :ビッショリ

 

汗かき指数て・・・。

 

 

 

そんなもん、人次第だろうが。

 

 

 

気温と湿度で決めてるんだろうけど、だったらそれだけ見せればいいだろ。

「温度と湿度がこれくらいだから、これくらい汗かきますよ」ってことか?

なめんなっての。

まるで着ていく服を決めてもらってる小学生じゃないか。

「小さな親切大きなお世話」なんていうけど、まさにこれがそうです。

 

 

汗かき指数、

過剰サービスの象徴である。

 

人気blogランキングへ

↑よかったら押して下さい

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

理想とは進むべき道を示す、道標なのだ

最近僕は残業ばかりしてしまっています。

前までは「残業するのは意識が足りないからだ」みたいなこと言っといて、何とも情けないです。

嫌味くさい同期からも、「あれ?残業はしないんじゃなかったの?」なんて言われてます。

マジうざい。

僕だって分かってますよ。

僕が口だけの情けない奴だってことくらいはね。

 

でも僕は「残業はしない」と言い続けたいと思っています

残業は仕方ないなんて思ったら進む道を間違えると思うからです。

 

確かに理想論なのかもしれない。

残業ゼロなんて。

でも、実現不可能だから言うのをやめるんじゃなくて、行動に落とす時に現実レベルに戻ればいい

例えば、ノー残業デーが現実的な策です。

 

実際の行動と抱いている理想は別に異なっていていい。

方向性さえ合っていれば。

だから理想は変えない。持ち続けるし、言い続ける。

言い続けることは、自分に言い聞かせることでもある。

だから思うだけじゃなくて言うことが大事

 

そしてやがて、理想に限りなく近づいてやる。

なんなら達成してやる。

 

理想は進むべき道を示す、道標なのだ

 

だから理想は絶対に変えちゃダメだ。

 

「あれ?残業はしないんじゃなかったの?」なんて嫌味を言う奴の心理には、「私は始めから残業は避けられないって分かってたよ」的なものが潜んでいる。

僕は絶対そんな奴にならないぞ。

 

見とけこんにゃろ。

 

Photo_149  

 

 

 

 

 

 

 

 

人気blogランキングへ

↑よかったら押して下さい

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火)

ハッタリ健ちゃん

そうそう。

この前靴を買ったんですよ。

クールビズに合せる茶色い革靴をね。

でまぁ気に入ったのがあって、とりあえず棚にあったものを履いてみたんです。

そしたらまー、ピッタリだこと。

僕は決断早い方だから、ちょっと歩いてみてすぐに買うことを決めました。

そこで店員さんに話しかけたわけです。

 

僕「あの、すいません」

店員「はい」

僕「これと同じサイズのもの下さい」

店員「はい、かしこまりました。こちらですね。少々お待ち下さい」

店員「・・・あのー、すいません。大変申し訳ないのですが、こちら現品限りになります・・・」

僕「あーそうなんですか。これしかないってことですね」

店員「はい~・・・」

僕「(まぁ別にこれでもいいか)じゃあこれ・・・」

店員「これ結構傷ついちゃってますよね~。買っていただけるなら割引します」

僕「(うおおおぉぉ?マジか?)あ、ホントですか?うーん、でもこれですよねー」

 

本当は買う気満々なのに渋い表情をする僕。

 

店員「ちょっ、ちょっと待って下さい!磨いてみますから!」

 

必死な店員。

 

ゴシゴシ。ゴシゴシ。シュッシュッ。

 

店員「・・・いかがでしょう・・・?」

僕「う~ん。もうこれが限界ですかね?」

 

可能な限りキレイにさせたいだけの僕。

買う気は満々。

 

店員「少々お待ち下さい!」

 

ゴシゴシ。ゴシゴシ。シュッシュッ。

 

店員「いかがでしょう・・・?」

僕「う~ん・・・。でもこれくらいにしかならないですよね・・・。分かりました!ありがとうございます!買います。」

店員「あ!ありがとうございます!」

僕「いえいえ。一生懸命やってくれてありがとうございます」

店員「いやいや・・・」

 

照れる店員。

 

僕「ちなみに、値段はこれだけでいいんですよね?

店員「あ、はい。もちろんです」

 

こうして僕は16,000円の靴を9,800円で手に入れた。

しかも傷全然気にならない!

 

いえーい。

 

人気blogランキングへ

↑よかったら押して下さい

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

引きこもり健ちゃん

いやー今日は引きこもってやったわー。

たぶん2ヶ月ぶりくらいですね!

僕にしてはずいぶん久しぶりの引きこもりでした。

 

もう今日は引きこもる気満々だったんで、朝TSUTAYAに行ってDVDを3本も借りました。

「SAW 3」

「アメリカンヒストリーX」

「ショーシャンクの空に」

の3本です。

 

全部当りでした。

特に「アメリカンヒストリーX」は考えさせられる映画でしたね。

人種差別のお話でしたね。

僕らは当たり前のように「人種差別は悪いこと」と思っていますが、差別をしている人からしたらそっちが当たり前なのです

似たような例でいうと、一時期韓国で犬の肉が食べられていることが外国メディアに叩かれたことと同じです

韓国人からしたら犬を食べることは当たり前だけど、外国の人からしたらそうではない。

外国人は当然のように、「犬を食べるなんて不謹慎」みたいに言っていたけど、韓国人からしたら、「いや、今まで普通に食べてたんだけど・・・」ということになるわけです。

差別も同じような状況があることを、この映画を見て改めて感じました。

衝撃的なラストもとても気に入りました。

 

アメリカン・ヒストリーX DVD アメリカン・ヒストリーX

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2000/09/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

また引きこもる日を決めて映画見まくってやろうと思います。

やっぱ映画には色々な思想や感情、ユーモアが詰まってて楽しいです。

本よりも手っ取り早いし、子供には映画を見せるべし!!

ぜひ小学校の授業に映画を取り入れよう!

 

 

 

んまーたまにエロいシーンあると気まずいけどね

 

 

Photo_147  

 

 

 

 

 

 

いや、でもそこさえ気をつければホント良いと思います。

どっかやってるとことかあるかな・・・?

あったらそこはかなり素敵な学校だな。

 

人気blogランキングへ

↑よかったら押して下さい

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 5日 (木)

久間元防衛大臣の辞任

「原爆仕方なかった発言」で問題になった久間元防衛大臣が辞任しましたね。

昨日帰ってきて朝刊見てびっくりしました。

まさかやめるとは思っていませんでした。

たしかに問題発言ですけどね。

 

でも僕はこの手の失言に過剰に反応すべきではないと思っています。

あの原爆によって戦争が終わったと思っている人は本当にいるだろうし、実際にまだ日本に存在する考え方の一つなわけですから。

それを大臣の立場の人間が発言したところが問題なのでしょうけど、そこまで反応することか疑問です。

 

しかし、もし本当に心の底から久間さんがあんなことを思っていたなら、つまりあの発言が本心なのであれば、辞任してもらって正解でしょうね。

唯一の被爆国である日本の防衛大臣がそんな考えではイカンです。

非核のリーダーシップをとるべき国は日本なのですからね

 

その点こんどの小池百合子新防衛大臣はどうなんでしょう。

なんか安倍っちと仲がいいそうで・・・。

どんどん日本を“勝手に改革”してくれそうですね・・・。

ちょっと危ないですね。

 

今回の一件で原爆の事実を日本人は思い出しました。

新聞でも、もう一度核について考えようみたいなことが書いてありました。

日本がこれから何かを主張するときに、被爆国であるという立場は絶対に意識していかなければならない。

そしてそれは日本にしかできないこと。

いや、核だけではありません。

日本は敗戦国なのです。

今は日本を負かした当事国であるアメリカに仲良くしてもらってその意識は薄れていますが、日本は戦争の悲劇をよく知っている国なのです。

そんな日本が戦争をする方向に行ってるとしたら絶対に止めなければなりません。

このまま安倍政権が続けば本当にヤバいんじゃないでしょうか。

憲法九条が改正され、国際協力と言って海外に自衛隊を派遣し、やがて戦闘をするようになり、アメリカの戦争に借り出されるのです。

 

止めましょう。

国民一人一人が。

一応日本は民主主義なので、方法は選挙です。

とりあえずもう自民党はアウトでしょう。

 

今回の一件を機会に、多くの国民、特に僕ら若い世代が日本の歴史、戦争、核について考えてくれたらいいな。

 

 

Photo_144  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あー世界よ平和になれー。

 

 

人気blogランキングへ

↑よかったら押して下さい

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月 3日 (火)

MxPx新譜!!

さてさて!

僕が好きなバンドの1つである、「MxPX」がニューアルバムを出します!

でも仕事が忙しくなれば買いに行けるか微妙・・・。

こうなったら秘密兵器登場ですかね。

 

 

 

アーマゾーンっ!!!!

 

シークレット・ウェポン Music シークレット・ウェポン

アーティスト:MXPX
販売元:EMIミュージック・ジャパン
発売日:2007/07/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

 

人気blogランキングへ

↑よかったら押して下さい

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定時退社

イヤー定時で帰ったったわー。

今月から試用期間が終わり正社員になったわけだけど、つまり、残業のGOサインが出たと勘違いしてる新入社員も多いわけだけど、僕はいつも通り定時で帰ったったわー。

というのもね、今日は先輩と飲みに行く約束してたんですけど、「時間何時がいい?こっちはいつでもいいでー」って言われたんで、即座に、

 

 

 

「定時で上がりましょう」

 

 

 

っつって、残業できない状況を作り出したのさ。

やっぱ後ろに何もない状態だと人は「まだいいか」って思っちゃうもんなんですよね。

もちろん僕も例外ではないです。

だから僕は、あえて定時で上がらなければならない状況を作り出したのです。

手前味噌ですが、こういう姿勢が大事なのです。

 

残業はなくなりません。

なぜなら仕事はやればやるほど降ってくるからです。

だから、残業をしてやっと業務をこなしている人は、結局また残業でしかこなせない仕事量が降ってきて、残業がなくなることはないのです。

だったら残業しなくていいとかしなければならないとかいう考えを脱却するしか方法はありません。

 

 

残業はしない

 

 

こういう風に決心するしかないのです。

でも、決心だけで変われたら苦労しません。

だから残業できない状況を作り出すのです。

 

なんでもいいと思います。

恋人とデートの約束をするとか、習い事の予約を入れるとか。

ただ、一回入れたスケジュールは変更してはなりません。

そこを変えてしまうと、結局そのスケジュールは残業をしないための抑止力とはならず、意味なしになってしまいますから。

 

人気blogランキングへ

↑よかったら押して下さい

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

人間が作ったものが、人間にできないことをやる

今日は研修の一環みたいな感じで、印刷工場の見学に行きました。

そこではたくさんの本やチラシを作っていました。

 

機械たちが。

 

 

Photo_143 ※写真はイメージです。

 

 

人間にできないことはロボットにやらせる。

でもそのロボットは人間が作る。

なんとも不思議な関係ですね。

 

と、こんな感想言ってると、「お前は何しに行ったんだ」なんて言われてしまいそうですね。

 

でもまぁ僕はね、

 

 

 

ただ新幹線に乗りたかっただけなんですよ。

 

 

人気blogランキングへ

↑よかったら押して下さい

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »