« ハッタリ健ちゃん | トップページ | これが人間をダメにする過剰サービスの一例である »

2007年7月19日 (木)

理想とは進むべき道を示す、道標なのだ

最近僕は残業ばかりしてしまっています。

前までは「残業するのは意識が足りないからだ」みたいなこと言っといて、何とも情けないです。

嫌味くさい同期からも、「あれ?残業はしないんじゃなかったの?」なんて言われてます。

マジうざい。

僕だって分かってますよ。

僕が口だけの情けない奴だってことくらいはね。

 

でも僕は「残業はしない」と言い続けたいと思っています

残業は仕方ないなんて思ったら進む道を間違えると思うからです。

 

確かに理想論なのかもしれない。

残業ゼロなんて。

でも、実現不可能だから言うのをやめるんじゃなくて、行動に落とす時に現実レベルに戻ればいい

例えば、ノー残業デーが現実的な策です。

 

実際の行動と抱いている理想は別に異なっていていい。

方向性さえ合っていれば。

だから理想は変えない。持ち続けるし、言い続ける。

言い続けることは、自分に言い聞かせることでもある。

だから思うだけじゃなくて言うことが大事

 

そしてやがて、理想に限りなく近づいてやる。

なんなら達成してやる。

 

理想は進むべき道を示す、道標なのだ

 

だから理想は絶対に変えちゃダメだ。

 

「あれ?残業はしないんじゃなかったの?」なんて嫌味を言う奴の心理には、「私は始めから残業は避けられないって分かってたよ」的なものが潜んでいる。

僕は絶対そんな奴にならないぞ。

 

見とけこんにゃろ。

 

Photo_149  

 

 

 

 

 

 

 

 

人気blogランキングへ

↑よかったら押して下さい

 

|

« ハッタリ健ちゃん | トップページ | これが人間をダメにする過剰サービスの一例である »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/7206129

この記事へのトラックバック一覧です: 理想とは進むべき道を示す、道標なのだ:

« ハッタリ健ちゃん | トップページ | これが人間をダメにする過剰サービスの一例である »