« 人間が作ったものが、人間にできないことをやる | トップページ | MxPx新譜!! »

2007年7月 3日 (火)

定時退社

イヤー定時で帰ったったわー。

今月から試用期間が終わり正社員になったわけだけど、つまり、残業のGOサインが出たと勘違いしてる新入社員も多いわけだけど、僕はいつも通り定時で帰ったったわー。

というのもね、今日は先輩と飲みに行く約束してたんですけど、「時間何時がいい?こっちはいつでもいいでー」って言われたんで、即座に、

 

 

 

「定時で上がりましょう」

 

 

 

っつって、残業できない状況を作り出したのさ。

やっぱ後ろに何もない状態だと人は「まだいいか」って思っちゃうもんなんですよね。

もちろん僕も例外ではないです。

だから僕は、あえて定時で上がらなければならない状況を作り出したのです。

手前味噌ですが、こういう姿勢が大事なのです。

 

残業はなくなりません。

なぜなら仕事はやればやるほど降ってくるからです。

だから、残業をしてやっと業務をこなしている人は、結局また残業でしかこなせない仕事量が降ってきて、残業がなくなることはないのです。

だったら残業しなくていいとかしなければならないとかいう考えを脱却するしか方法はありません。

 

 

残業はしない

 

 

こういう風に決心するしかないのです。

でも、決心だけで変われたら苦労しません。

だから残業できない状況を作り出すのです。

 

なんでもいいと思います。

恋人とデートの約束をするとか、習い事の予約を入れるとか。

ただ、一回入れたスケジュールは変更してはなりません。

そこを変えてしまうと、結局そのスケジュールは残業をしないための抑止力とはならず、意味なしになってしまいますから。

 

人気blogランキングへ

↑よかったら押して下さい

 

|

« 人間が作ったものが、人間にできないことをやる | トップページ | MxPx新譜!! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/7020559

この記事へのトラックバック一覧です: 定時退社:

« 人間が作ったものが、人間にできないことをやる | トップページ | MxPx新譜!! »