« ビジネスとは騙すことなのかもしれない | トップページ | そんなの関係ねぇ »

2007年12月26日 (水)

リーダーは、結果的にリーダーになるのだ

昨日本を一冊読み終わりました。

「リーダーシップの旅 見えないものを見る」という新書です。

僕は大学時代もリーダーシップを勉強しており、とてもリーダーシップに興味があります。

 

リーダーシップには色々な形があり、100人いれば100通りのリーダーシップスタイルがある。

自分だけを見ても、時期や組織によってリーダーシップスタイルを変化させていることに気付く事が出来ます。

それだけで面白いのです。

僕が今までに見つけたリーダーシップスタイルで一番面白いのが、

「ケツ触りリーダーシップ」です。

あ、命名は僕が勝手にしました。

これは、僕のフットサルクラブで発見したものですが、僕が偉そうに“いわゆるリーダーっぽい仕切り”をしている傍らで、メンバーのケツを触って場を和ませている一人の男がいたんです。

僕はそれを見て、「あ、これもリーダーシップだ」と思いました。

 

リーダーシップというのは本当に多様で面白いんです。

リーダーというポジションにいなくてもリーダーシップを発揮している人はいっぱいいるし、組織にリーダーシップを発揮する人が一人ってわけでもない。

本当に色々なリーダーシップが同時に存在しているんです。

もちろん学問的な定義付けになれば「それはリーダーシップとは言わない」なんて意見もあるでしょう。

でもそれは僕には興味のない話。

リーダーが果たすべき職務の一つを、ある行動が果たしていれば、それを誰がやるかは関係なくリーダーシップなのだと思います。

 

この本では、「リーダーは誰にでもなれる」ということが主張されています。

これは僕が大学時代から主張してきたことで、だからこの本を読んですごい共感できることだらけでした。

別にリーダーになろうとする必要はない。

ただ何かをやろうとし、それに人が巻き込まれていけばもうそこにはリーダーが生まれる。多くの場合は言いだしっぺがなるわけですが。

 

僕のフットサルクラブでの話をすると、僕は地元でフットサルがやりたくてクラブを立ち上げた。

人が集まり、僕はフットサルだけでなく運営的なこともならなければならなくなった。

それは見た目、実にリーダーっぽいわけです。

でも僕はリーダーになろうとしてクラブを立ち上げたわけではなく、ただフットサルがしたかっただけなのです。

そこに同じくフットサルをしたい人間が集まり、言いだしっぺの僕がその先頭を行くようになっていただけなのです。

それでリーダーとなるわけです。

 

小・中・高といじめられっ子だったヒロシくんが、大学に入って映画研究会を立ち上げたとする。

そこに自然と映画好きが集まり、一緒に何らかの活動をする。

その時先頭を歩いているのは言いだしっぺのヒロシくんです。

そう。

ヒロシくんはリーダーになっていたのです。

いじめられっ子のヒロシくんもリーダーになれるんです。

 

リーダーとはなっているものだということが分かるかと思います。

リーダーというと、「凄い人」「天性のものを持ってる」なんて思う方もいらっしゃるかと思いますが、全然そうではないんだと思います。

誰でもリーダーになれるから、そこには無数のリーダーシップスタイルが存在する。

みなさんの周りでも、もの凄く地味な奴が実は効果的なリーダーシップを発揮しているかもしれませんよ?

そういうのを見つけるのは案外面白いのです。

だから、「リーダー=凄い人」みたいな考え方はとてももったいないのです。

 

この本ではそういうお話が展開されています。

興味がある方は是非一読されたし。

 

リーダーシップの旅  見えないものを見る (光文社新書) Book リーダーシップの旅 見えないものを見る (光文社新書)

著者:野田 智義,金井 壽宏
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

ちなみに著者の一人である金井嘉宏さんの論文には、卒論を書く際にとてもお世話になりました。

僕の考えとそっくり過ぎて、参考文献としてたくさん引用させてもらいました(笑)

 

★★ 本日の英語 ★★

So come on, come on

this is what you were looking for

it goes down easy and keeps you coming back for more.

DRIVING EAST「COME ON, COME ON」(アルバム「THE FUTURE OF THE FREE WORLD IS RIDING ON THIS ONE」)

 

人気blogランキングへ

↑よかったら押して下さい

 

|

« ビジネスとは騙すことなのかもしれない | トップページ | そんなの関係ねぇ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/9582255

この記事へのトラックバック一覧です: リーダーは、結果的にリーダーになるのだ:

« ビジネスとは騙すことなのかもしれない | トップページ | そんなの関係ねぇ »