« デモ | トップページ | パシリ健ちゃん »

2008年4月 5日 (土)

今日は会社の先輩のチームのフットサル、花見、居酒屋飲みでした。

フットサルは人工芝が悪く、ちょっと足首を痛めました。

 

花見のことですが、公園に行くと人がいっぱいいました。

みんな花見客です。

僕は桜自体にはあまり魅力を感じないのですが、なぜ人はあそこまで桜に魅力を感じるのでしょう。

まぁたぶん答えは分かっていて、一年に一回だけ、しかも一週間程度しか咲いていないからですね。

「期間限定」、「地域限定」。

そんな言葉には僕を含め、弱い人は多いでしょう。

桜はその限定感の代表格なんだと思います。

 

まぁ確かに桜は風情があるとは思います。

あんなピンクの花は珍しいし、何より散る様があそこまで大袈裟な花はないでしょう。

ある意味、散り方が大袈裟だから咲いている時が際立つともいえると思います。

そう考えると桜の人気が理解できますね。

 

まぁ僕はひねくれ者なので、一般的な人気が出れば出るほど好きでなくなるわけですけどね!!!!!

でも僕は、ただ公園とかに行ってボーっとするのは好きなので、花見は好きです。

いわゆる学生みたいな、花見だといってただ公園で馬鹿騒ぎするのは好きではありませんが・・・。

 

Photo  

 

 

 

 

 

 

★★ 本日の英語 ★★

So shut your eyes now, tonight will bring you back home.

LAST WINTER「Vela to Norma」(アルバム「UNDER THE SILVER OF MACHINES」)より

 

|

« デモ | トップページ | パシリ健ちゃん »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/12322265

この記事へのトラックバック一覧です: :

« デモ | トップページ | パシリ健ちゃん »