« 変わらないでいて欲しいという想い | トップページ | 天気予報のアホ »

2008年7月31日 (木)

コーヒーが飲めない健ちゃん

こんばんは。最近早くも食生活が乱れてきてます。飯作るのが面倒なのです。健ちゃんです。

 

今日は仕事で、うちの商品を買っていただいているお客さんのところへ行ってきました。

「うちの商品はどうですか?」という質問をして、お客さんの声を聞くためです。

お宅にお邪魔すると、一杯のアイスコーヒーを出してくれました。

でも僕はコーヒーが飲めないのです。

コーヒー飲むとクラクラしてきて、本当に具合が悪くなってしまうのです。

なので遠慮している振りをして一口も飲みませんでした。

しかし、お話を全て聞き終えたとき、そのお宅のお子さんが、「それ飲まないの?」と言ってきました。

僕は「あ、じゃあいただこうかな」なんて軽く流したつもりでしたが、続け様にお母さんが「そんな無理矢理飲ませるような言い方しちゃダメでしょ」と言ったので、何かこりゃ飲まないわけにはいかなくなったぞと思い、一気に飲み干してしまいました。

おかげで帰りの電車の中ではもうフラフラでした。

 

浪人時代なんかは頑張ってる人の振りして、夜にコーヒーを飲んだりもしていたのですが、別にコーヒーって眠気覚ましにもならないし、美味しくもないなって気付いてから全く飲まないようにしていたら、本当に飲めなくなってしまったのです。

「コーヒーが飲めない」なんて言うと、子供だねとか言われますが、だったら僕は大人から子どもに退化したのですね。だって昔は飲めてたから。

大人になれない子どもなのではなく、子どもになった大人なのです。

 

とりあえずもうコーヒーは二度と飲むもんか。

ああいう時の断り方を考えておくことにしよう・・・。

 

Photo  

 

 

 

 

 

 

僕みたいな人、他にもいるかな・・・。

むしろコーヒー飲むと眠くなるって人。

 

 

|

« 変わらないでいて欲しいという想い | トップページ | 天気予報のアホ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/22687506

この記事へのトラックバック一覧です: コーヒーが飲めない健ちゃん:

« 変わらないでいて欲しいという想い | トップページ | 天気予報のアホ »