« 男女に別れはつきものだけどさ・・・ | トップページ | ダメダメ健ちゃん »

2008年11月 9日 (日)

クソ資本主義が生んだ消費競争

Photo 僕はときどき今の資本主義を批判しますが、今日もまた批判させていただきます。

でも代案は示せません。

まだ僕はそんなレベルなのです。

だって人間が作り出した経済という概念はあまりにも難しすぎて、素人に対して閉鎖的なんだもの。

今日の批判は、男なら割りと分かってもらえることではないかなと思います。

ブランド志向に見られるような消費競争に対する批判です。

 

資本主義が進み、そういう国家では豊かな人が増えました。(一部、アメリカなどに見られるように、同時に貧しい人も増えましたが。)

お金を持て余した人々は、本来なら不必要なものにお金を使うようになりました。

エステ、旅行、有名私立学校の進学、ブランド品など。

もちろんそれ自体がいけないということではありません。

ただよく考えてみてください。

 

それがなければもっと楽に暮らせませんか?

 

今は不景気だ不景気だと言われています。

僕はお金に困っていることはないし、不景気を感じることは一切ないのですが、どうやらテレビに出てくる人たちはそう言っています。

そういう人たちにとっての不景気とは、給与が減ったとか物価が上がったとかで生活が苦しくなったということなのでしょう。たぶん。

ここで疑問です。

そういう人たちはどういう消費をしているのかということです。

 

ブランド品、買ってるんじゃないですかねー。

子供を有名私立に行かせるために、恐ろしい金額の学費払っちゃってるんじゃないですかねー。

 

僕達は豊かになりすぎて、いつしか消費による競争まで始めてしまったのです。

もうお金をたくさん持っているだけではなく、ブランド品を身に付け、子供は有名学校へ進学させ、海外旅行をしたことを言いふらさなければならないのです。

ではければ豊かさで周りに勝てないのです。

今はそういう時代なのだと思います。

今僕が読んでいる本、「働きすぎの時代」(森岡孝二、2006)でこんな面白い表現がありました。

数十万もするようなロレックスを身につけている人は、時計を見ているのではなく、見せているのである。

上手いこと言いますね。

でも本当にそうなのだと思います。

いかに高いものを消費するか、そしてそれを周りに見せ付けて、「勝った!」と思うか。

そういう消費競争を僕達はしているのです。

 

これは僕が前々から思ってきたことですが、僕たち人間は水準を下げることが超苦手です。

かつての良き時代をいつまでも引きずり、状況は変わっているにも関わらずその生活を維持しようとします。

グッチのバッグを持っていた人は、もうユニクロのバックが持てないということです。(もちろん全員がそうではないことは分かっています。)

不景気だけど生活水準は下げない。消費競争もやめられない。

やめた瞬間、あの人は貧しくなったと思われるから。

消費競争がやめられないということは、それだけの収入も維持しなければならないということです。

不景気だけど、収入は維持しなければならないのです。

不景気だから仕方ないという理屈はどうやら通じない時代のようです。

もちろん不景気の時代で収入を維持しようと思えば、それだけ労働しなければなりません。

“豊かな生活”を維持するために必死で働くのです。

あるもので何とかしようという発想はそこにはありません。

その結果、働きすぎて病気になったり、精神的余裕がなくなり家庭が崩壊したりします。

ここまできた人はきっと気づくんだと思います。

 

豊かな生活ってなんだろう。

 

消費競争に勝って何を得たのか。

維持してきた“豊かな生活”は、本当に豊かな生活だったのか。

 

忙しくなるとつい思考が停止してしまうので、豊かな生活って何だろうと考えることもできなくなるんだと思います。

だからこそ僕は、まだ余裕のある今からそれを意識して生きたい。

お金に余裕は今のところあるけど、別にブランド品なんて買わないし(まぁもともと興味が全くないだけなんだけどw)、いたずらに旅行だってしない。

自分の欲求に素直に従った上での消費だけする!

雑誌の流行なんて知らないし、周囲の人が旅行の自慢をしてきても「ふーん」で終わらす!

僕は僕の生き方をするぞ。マジで。

こんなしょーもない競争に巻き込まれて、結果苦しんで死ぬなんて絶対に嫌だもんね。

 

今仕事が忙しいとか、生活が苦しいと思っている人がいたら、原因がこういうところにないか一度考えてみるといいと思います。

もちろん消費競争に参加できない貧しい人たちもたくさんいることは分かっています。

それはまた別の、資本主義の自由競争が生み出した弊害だと思います。

そういう人にとってはこの記事は胸くそ悪くなるものだったと思います。

でも言わずにはいられなかったので書きました。

 

ではまた。

 

↓vanilla sky「unfriend」

 

 

 

|

« 男女に別れはつきものだけどさ・・・ | トップページ | ダメダメ健ちゃん »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/25173462

この記事へのトラックバック一覧です: クソ資本主義が生んだ消費競争:

» 自動販売機のオーナー募集 [バーゲンセール情報局]
はじめまして、今の世の中大変ですね。私のサイトで自動販売機のオーナー募集をしています。電気代だけで0円からスタートできます。設置場所のある方におすすめ、少し収入の足しになるかもしれないですね。よかったら、ぜひ見に来てください。 [続きを読む]

受信: 2008年12月 7日 (日) 21時53分

« 男女に別れはつきものだけどさ・・・ | トップページ | ダメダメ健ちゃん »