« うるせえよ雑談 | トップページ | オウムは今さらか »

2009年1月31日 (土)

good conversation

Photo 昨日は朝から会社へ行き18時前まで働いて振られた友人をなぐさめる会第2弾をやって日付が変わって昼の13時に帰ってきた。

 

月曜日にその友人とはサシで飲んで、その時は振られた彼女について、男と女について、女について、色々と話した。

でも今日はROONEYSのメンバーも何人か集めて合計6人で飲んだ。

飲み会の最中僕は、告白するのはいつも男で、振られるのもいつも男だな、と思った。そういうふうにできてるんだな、人間は、と思った。

「男女平等」なんて言葉は一刻も早くなくならなければならない。

 

2次会はいつものKさん家。でもその前にラーメンを食べに行った。超うまいラーメン屋が高円寺にはあるのだ。

そこで変な人に出会った。僕と友人が隣り合わせになって食べていると、僕の左隣にいた男性が話しかけてきた。その男性は二人組で、なぜか僕達は食べながらずっと彼らと話していた。

それが実に愉快だった。

別に何てことない会話だ。それ何食べてんの?とか、歳は?とか、どこで飲んでたの?とか、静岡から来たの!?じゃあサッカーチームどこ好き!?とか。

彼らは29歳だった。でも僕らはおおよそタメグチで話した。

あ~、こういう会話っていいな、と思った。ただ通り過ぎるだけの会話だし、意味があるかと聞かれれば、ない、と答えるようなものだけど、こういうことが人生を面白くするんだと思う。

この前も駅の駐輪場のおじいさんに話しかけられて何気ない会話をした。何てことない会話だ。

おう!おはよう!何時頃帰ってくる!?、う~ん、夕方くらいっすね、夕方か~じゃあこのへんがいいよ!うん!ここに止めな!とか、彼からしたら仕事なんだけど、そんな話をする駐輪場のおじいさんめったにはいない。少なくとも僕は出会ったことがなかった。

僕との会話が終わり僕が去ろうとしたときに、違う若者が駐輪場にやってきて、おじいさんは同じように話しかけようとした。でも若者はイヤホンをしていてそれに気が付かず、あるいは気付かないフリをして通り過ぎてしまった。

あ、やつは1つ人生をつまらないものにしたな、と思った。

 

ラーメン屋を出てお酒を買ってKさん家に行った。ZIMAで乾杯し、ワインを飲む予定だったが、案の定と言ってはなんだが、僕はZIMAすら飲み切らずに寝た。

リビングで寝たはずだったが、翌朝起きたら寝室にいた。そこには布団2枚に僕を含めて4人が寝ていた。まったく記憶にない移動だ。聞けば僕は自分で移動したらしい。こっちで寝ろ、という友人の声に僕は素直に従った、らしい。

ワインおそるべしだ。

でも二日酔いはない。最近飲む機会が増えていて、アルコールが残らない体になった気がする。肝臓の機能がよくなったのだろうか。

 

みんなよりも早く目が覚めてしまったので、一人で読みかけの小説を読んでいた。犬が僕のあぐらをかいた脚の上に乗ってくるので重かった。

やがて一人、二人と起きてきて、くだらないテレビを見たりしてぼーっと過ごし、12時頃に家を出た。

きっとあいつが彼女のことを忘れることに一役、いや二役くらいは買えただろう。

 

帰りの電車の中で一通のメールが来た。

「合コン1コ組めそうだよ!」

あいつが彼女のことを忘れる日は、案外近いのかもしれない。

 

 

ではまた。

 

|

« うるせえよ雑談 | トップページ | オウムは今さらか »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/27636483

この記事へのトラックバック一覧です: good conversation:

« うるせえよ雑談 | トップページ | オウムは今さらか »