« 地球を回してんのは陽気なギャングじゃないんだぜ | トップページ | うるせえよ雑談 »

2009年1月28日 (水)

優しさ

Photo 今日は朝から会社へ行き20時まで働いて、帰りに本とCDを買って帰ってきた。

 

今日は全社的な朝礼があった。そこで聞いた副会長の言葉に、僕は苛立った。

それはどこぞの国の誰かの言葉を引用したもので、全部は覚えていないんだけれども、こういうものだった。

 

「優しくない人間は、生きる資格がない」

 

何を言ってるんだ。

生きる資格?そんなもんあるかよ。

僕達は別に生まれる資格を勝ち取って生まれてきたわけではなく、ただ生まれただけじゃないか。

なのに資格だと?

じゃああれだ。優しくない人は死刑だ。この日本なら僕は死刑だな。

まったく冗談じゃない。

では僕はこう言おう。

 

優しくない誰かに向かって、生きる資格がない、なんて言う資格は誰にもない。なぜなら、他人に、生きる資格がない、なんて言う人間は優しくないからだ。

 

【優しい・恥しい<やさしい>】

《形》文 やさ・し(シク)(動詞「痩す」の形容詞形)

①身も痩せるように感じる。恥かしい。

②周囲や相手に気をつかって控え目である。つつましい。

③さし向かうと恥かしくなるほど優美である。優美で風情がある。

④おだやかである。すなおである。おとなしい。温順である。

⑤悪い影響を及ぼさない。

⑥情深い。情がこまやかである。

➆けなげである。殊勝である。神妙である。

                  ~広辞苑より~

 

優しいって、意味多すぎだろ。こういう言葉はみんな曖昧なまま使うんだ。よく分からないまま。

こんなに曖昧な言葉なのに、人は優しい人を好みすぎる。

そんな奴らはイラク戦争に賛成しとけっての。

民主化は優しさなんだろ?

 

 

本は「ねじまき鳥クロニクル」の第3章を買った。

まだ第2章を全部読んでいないんだけど、おそらく今夜には読み終わると思ったから次を買っておいた。明日は午前半休だから午前は読書をするつもりだ。

 

CDはMxPxの「slowly going the way of the buffalo」を買った。

MxPxは僕がパンクを好きになったきっかけでもあったバンドだ。

まだ持っていないCDがあって、それをCDショップでたまたま見つけたから買った。

今日はこれから音楽聞きながら読書で決まりだ。

 

 

そういえば、僕が普段外で使っているポータブルMP3プレーヤーの調子が悪い。

なぜか朝電源が入らない。バッテリーではなく電池式なのだが、電池の充電はちゃんとしてある。でも入らない。んで結局電源入らずにカバンに入れて会社に行くんだけど、帰りに電源を入れようとすると一発でつく。

こんな日が結構ある。

夜はつくが朝はつかない。なんかのなぞなぞみたいだ。

だから僕は買い換えるかどうか迷っている。死んでるようで生きている。

そうか。脳死判定を受けた人の家族はこんな気持ちなのかもしれないな。

違うか。

だいぶ違うな。

 

 

ではまた。

 

 

|

« 地球を回してんのは陽気なギャングじゃないんだぜ | トップページ | うるせえよ雑談 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/27554004

この記事へのトラックバック一覧です: 優しさ:

« 地球を回してんのは陽気なギャングじゃないんだぜ | トップページ | うるせえよ雑談 »