« 読書、映画、音楽、ゲーム、土曜 | トップページ | 太陽の輪郭 »

2009年1月18日 (日)

できること、できないこと

Photo 今日は朝から家で読書、ゲームで過ごし、本を読み終わったので昼過ぎに新しい本を買いに行き、15時からはフットサルの練習に行ってきた。

 

朝起きてから読書にふけり、昨日買ってきた「視点をずらす思考術」を読み終わった。

とても面白かった。やっぱ森達也は面白い。

僕が常々思っている考え方が書いてあることもあったし、知らない知識も獲得できたし、新しい考え方も知った。

例えば僕は死刑制度について、もう一度考えてみようと思った。

僕は断然死刑制度賛成派だったんだけど、あまり考えずにそういう結論を出していたなと実感した。

死刑制度があることで犯罪が抑制されるということはないらしいし、死刑判決を下されたものの中には冤罪も多く含まれているだろうことを僕はまったく考えていなかった。

それに死刑制度ってのは、政府が何かを闇に葬り去るのにもってこいの制度ではないか。

都合の悪いやつは司法が裁いて死刑にして、闇に葬り去ることができるのだ。

政府はそういうことができてしまう。

アメリカでは暗殺→犯人自殺or警察が射殺というプロセスで闇に葬り去るけど、死刑制度ってのはそれと同じようなことができてしまうのではないかと思う。

とまぁ、一冊の本を読んだだけですぐに考え方を180度変えるのは面白くない。

だからもうちょっと調べて、考えてみようと思う。

 

【死刑<しけい>】

生命を絶つ刑罰。斬首・絞首・火刑・銃殺などの方法があるが、現行法では絞首。監獄内で執行。生命刑。「―囚」

                      ~広辞苑より~

 

新しい本は、村上春樹の「ねじまき鳥クロニクル」を買った。

村上春樹は平成を代表する作家だと聞いたので買ってみた。

やっぱ平成を生きる僕が、将来子供たちに「村上春樹ってどんな?」とか聞かれたときに答えられないのも・・・ね。

江戸時代のことは知らなくてもいいから、平成のことは知っときたい。

それに、mixiの伊坂幸太郎コミュニティで、伊坂好きの人は村上春樹も好きっぽいようだったので、それなら僕にもはまるかもしれないと思った。

確かに知的な感じがして良さそう。

とりあえず全部読んでみることにする。

 

 

フットサルは2週間ぶりだったんだけど、なかなかいい動きができた。

やっぱフットサルは面白い。

絶対あと15年は動ける体を維持するぞ。

40歳までは。

 

 

そういえばさっきフジテレビの「ジャンクスポーツ」を観ていたら、ビーチバレーの試合をやっていた。

浅尾・西尾ペアvs浜田率いるジャンクスポーツ軍団という組み合わせで、ジャンクチームはコートに6人入る特別ルールだった。

試合は進み、セットカウント1-1となり、最終セットも終盤に差し掛かった時、ジャンクスポーツに助っ人として何とかっていうバスケット選手とK-1選手のセーム・シュルトが入ってきた。

その時点からジャンクチームはコートに8人が入るというさらなる特別ルールになったが、結局負けていた。

僕がとても残念だったのは、ジャンクチームが負けたことでも、助っ人として参加していたバレーボール日本代表の竹下がチームメイトのあまりの必死さに引いていたことでも、こちらも助っ人で参加していたバレーボール元日本代表の大林が大人気なくボコボコとスパイクを決めていたことでもなく、セーム・シュルトの運動神経が気まずいほどに悪かったことだ。

ただ誰もセーム・シュルトには文句言えない。絶対言えない・・・。浜田でも言えない・・・。

日本語通じないし。

セーム・シュルトアーメン。

 

アスリートの中には、どんな競技をやらせても上手い人と、その競技しかできない人がいる。

特に、格闘技などには多そうだけど、体のデカさにものを言わせて活躍している選手は、他の競技をやらせちゃダメなんだ。

マジで気の毒だから。

 

 

ではまた。

 

↓MY CHEMICAL ROMANCE「Welcom To The Black Prade」

 

 

 

 

|

« 読書、映画、音楽、ゲーム、土曜 | トップページ | 太陽の輪郭 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/27261427

この記事へのトラックバック一覧です: できること、できないこと:

« 読書、映画、音楽、ゲーム、土曜 | トップページ | 太陽の輪郭 »