« サシで飲めるかどうか | トップページ | 読書、映画、音楽、ゲーム、土曜 »

2009年1月16日 (金)

政治家のキャパシティ

Photo_2 テレビの討論番組みたいなので政治家の人を見かけることが多いけど、そういうのを観る度に思う。

政治家のキャパの狭さ。

みんな必死過ぎだろ。

いや、必死はいいんだけど、何ていうんだろう。テレビなんだからさ、みんな観てるんだからさ、それをもっと意識した方がいいんじゃないかな。

選挙に勝てなくなっちゃうよ。

だってそうでしょ。芸人相手に必死で反論してるんだから。

そんな政治家を信頼しようってのも難しいと思う。

しかもその反論の仕方が、芸人では反論しにくいところ、例えば超細かい法律や一般人では知りえないようなところで行なわれている議論を根拠にした意見を武器に反論したりしている。

法律を変えようって意見に対して、今の法律で反論したりもしちゃう。

醜さが画面を通して伝わりまくり。

さっき観ていた太田総理では、猪口という自民党の議員が出演していたんだけど、あの人はテレビに出て損してるタイプだと思う。

決して頭がいいような印象は与えないし、何より相手の発言を聞いている時の表情がいかにも相手をなめているような笑顔で腹立たしかった。

その癖反論は必死。そして困ると半笑いで逃げる。

わりとテレビに出てくる政治家に多いパターンだと思う。

もちろんテレビに出て得をしている政治家もいっぱいいると思う。

民主党の原口議員とか、自民党の佐藤ゆかり議員とか。

あの人たちは人の話を聞くことができるし、意見も冷静に言えるし、ちゃんと人の目を気にしている。

僕は好きだな。

政治家には必要な資質なのだとも思うし。

 

 

とにかく、政治家の喋りがテレビで観られるのは有難いけど、あまりがっかりさせないで欲しいな。

こんな奴が日本の政治を動かしてるのかよ、と。

せっかくのテレビ出演なんだから、もっとユーモアを持って発言して欲しい。

伊坂幸太郎の引用だけど、深刻なことほど明るく伝えなきゃいけないんだよ。

 

本当は不況のニュースも、もっとユーモアを持って伝えられたらいいのにな。

不安ばっか煽るからもっと不況になるんでしょ。

 

ではまた。

 

|

« サシで飲めるかどうか | トップページ | 読書、映画、音楽、ゲーム、土曜 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/27198321

この記事へのトラックバック一覧です: 政治家のキャパシティ:

» 急げ!Windows 7 プロダクトキーの発行無制限に! [Microsoft Windows 7]
急げ!Windows 7 プロダクトキーの発行無制限に! [続きを読む]

受信: 2009年1月16日 (金) 22時28分

» ニセ太田総理の「定額給付金を1人あたり一律30万円」に反対しますp [parodyニセ佐藤ゆかりの議員会館613号室]
2009年1月16日。 ニセ自民党ニセ小泉チルドレンの私、pニセ佐藤ゆかりは ニセ日本テレビ「ニセ太田光の私が総理大臣になったら…ニセ秘書田中」における ニセ太田総理のニセマニュフェスト「定額給付金を1人あたり一律30万円にします」に反対致します。 国民一人当たり一万二千円をパッと使うのが BARAMAKI(バラマキ)経済s無策/sの真骨頂であり、 font size=+5経済の/font&..... [続きを読む]

受信: 2009年1月18日 (日) 21時01分

« サシで飲めるかどうか | トップページ | 読書、映画、音楽、ゲーム、土曜 »