« 太陽の輪郭 | トップページ | 村上春樹は面白いのかどうか、分からん »

2009年1月21日 (水)

戯言

今日は朝から会社へ行き17時半まで働いて飲んで帰ってきた。また酔っ払い状態だ。

 

会社ではまた課長が体調不良で休みだったため、今日唯一の会議がなくなりノー会議デーとなった。

課長の体調は本当に心配だ。

ずっと悪い。トップのコンディションが良くないというのは、組織的には結構良くない。そもそもトップのコンディションが悪くなるような組織にしてしまった、もっと上の人の責任だと思うわけだが。

 

 

飲みは、またいつもの先輩とのサシ飲みだった。

数少ない話せる先輩だ。しかもうちの会社で定時に退社して飲みに行ける人は僕の知る限りこの人だけだ。

僕は人を尊敬しない人だけど、この人はすげーと思う。

僕よりも忙しい課にいて、僕よりも1つ上の年次だからたぶん仕事も僕よりは忙しいはずなのに、忙しいとかは言わないし、忙しいなんて言ったら終わりだ、という僕と話が合う。

今日も色々な話をした。何を話したっけ。

死刑制度。森達也。アフガン戦争(これは結局二人ともよく分からなかった)。政局争い。OJT。裁判員制度。

こんなもんだろうか。

18時くらいから飲み始めて、23時半くらいまでだからもっと話した気もするが、いかんせん覚えていない。

覚えていないなら意味がないと言うだろうか。

そんな奴は僕の前から消えてしまえ。

 

 

今日は本当は帰ってやるべきことがあった。

でも物事には優先順位をつける必要がある。あれもこれもはできない。時間は有限で、僕の体力・気力も有限だ。

何を基準に優先順位をつけるかが重要だ。

仕事なのか。趣味なのか。本能に基づく欲求なのか。

僕はトータルで考えて、何が人生を楽しくするかをいつも大事にしている、つもりだ。

せっかく日本に生まれたのだから、楽しく生きようと思っている。

一旦、世界平和の思想はやめている。

今日は先輩とのサシ飲みが僕の人生を楽しく、豊かにするという確信があったからそっちを選んだ。

当初しようと思っていたことは決して約束ではなかったし、まーいいだろうと思った。

明日でもできることだ。

そういう、自分の中で物事の順位をつけることはとても大事だと思う。

じゃなきゃ人は簡単に道を踏み外し、目的地を見誤る。

なぜなら人はみな下を向いて歩いているからだ。

つまずくような石ころはないか、あるいは先人の通った轍を見失わないように。

そうして人は目的地を見失う。

石灰でラインを引くあれを使ったことがあるだろうか。あれだ。

あれは遠く、つまり自分が引くつもりである線分の先端を見つめて歩くと上手く直線が引けるが、直線を引こうとするがあまりその直線ばかりを見て、つまりは下ばかりを見て歩くと、気が付けば歪んだ直線、時には目的地からは遥に反れた地点にたどり着いてしまったりするんだ。

下を見ていると視界は狭まり、その視界に入ってきた順に優先順位をつける。

だから変な方向に行くんだ。

大学在学中にそれを思った僕は、会社に入ると色々なリスクが多くなると思い、過剰くらいにそれを意識していた。

僕はまだ道を誤っていないと思う。

僕は大事にすべきものを大事にしている。

誰も幸せにしないものなどを、自己満足のために大事に抱えるようなことはしていない。

と思う。

 

また何を書いているのか分からなくなってきた。

そりゃそうだ。今宵も僕は酔っ払いだ。

 

 

ではまた。

 

|

« 太陽の輪郭 | トップページ | 村上春樹は面白いのかどうか、分からん »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/27330309

この記事へのトラックバック一覧です: 戯言:

« 太陽の輪郭 | トップページ | 村上春樹は面白いのかどうか、分からん »