« 臓器移植に反対することを決めた朝 | トップページ | 川の流れのように »

2009年2月10日 (火)

反省すべきは反省する

今日は昨日の記事に頂いたコメントについてずっと考えていた。

おかげで朝電車は乗り過ごすし、昼休みは時間を超過した。

 

命に関する問題なのに、僕は軽はずみな発言をし過ぎたと思った。

勝手に未来を想像して、その怒りによって興奮したまま文章を書いてしまった。

これは大いに反省すべき点だと思う。

書いたことに偽りはないが、表現は気をつけなければならなかった。日テレの批判をしている場合ではなかった。

 

僕は今、あたかも日記のようにブログを書いている。読んでいる人を想像していない。

それは意識的にやっていたことだった。

以前、読者を気にしすぎて書きたいことが書けなくなったから。

でもやはりこれは日記ではない。インターネットで公開されていて、誰でも読むことができてしまう。

もちろん僕もそれを望んでいるから書いている。

書きたい事を書くことはやめないが、表現には気をつけようと思う。

 

ただ、何かを批判することで誰かを傷つける可能性があることや、逆に自分が批判される可能性があることは覚悟しておく。

これを言うと誰々が傷付くから、という理由で記事を書かないということはしたくない。

批判すべきものは批判しなければならないと思う。

僕の意見に対する批判は真摯に受け止めるつもりだし、僕が間違っていたと思えば訂正もするし謝罪もする。

そのために僕は本名を出してるんだ。

僕は頭が悪いから間違ったことだって言うし、その伝え方も拙い。

でも、だからこそちゃんと責任だけは取りたい。最低限しなければならない。馬鹿のけじめだ。

僕は何かを批判する権利を得るために本名を公開した。

だから僕はこれからも色々なものを批判すると思う。

ただ表現には本当に気をつける。

 

 

ではまた。

 

|

« 臓器移植に反対することを決めた朝 | トップページ | 川の流れのように »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/27962532

この記事へのトラックバック一覧です: 反省すべきは反省する:

« 臓器移植に反対することを決めた朝 | トップページ | 川の流れのように »