« 有給休暇に引きこもる | トップページ | 酔う »

2009年2月21日 (土)

沖縄は何も語ってはくれない

Photo 昨日は朝から会社へ行き17時半まで働いて飲んで帰ってきた。財布を持っていくのを忘れたので昼飯も飲みも帰りのタクシー代も全部先輩に出してもらった。

 

いつもよく飲んでいるその先輩は、昨日はとても荒れていた。

事情は様々あるんだけど、そのせいか今までに話したことのない話をしていた。

沖縄についてだった。

沖縄がどのようにして戦争に巻き込まれ、日本から見捨てられたか。

先輩は、何も知らずに沖縄をただの観光地だと思っている奴が多過ぎる、と怒っていた。

今でもまだ遺骨が出てくるんだぞ、と。

僕は何も知らないその一人だった。

沖縄について考えたことはないに等しかった。

広島・長崎・東京に想いを馳せたことはあっても、沖縄を想ったことはなかった。

だから僕は先輩の言い分を何も言わずに、ただ聞くしかできなかった。

僕が黙ることは滅多にないことなんだけど、でもその時の僕は黙る以外に何もできなかった。

「知らない」ということは何と情けないことか、と思った。

 

ただ、世の中には知らないことが多過ぎるのも事実で、その全部を知るのは無理だ。

だから僕が沖縄について“知る”ことがいつになるかは分からないし、結局何も知らないまま死ぬかもしれない。

でも昨日先輩が語ってくれたことで、少なくとも沖縄とはそういう場所だ、という認識だけはできた。

それだけでも幾分かは違うだろうか。 

 

【沖縄<おきなわ>】

①日本最南端の県。沖縄本島をはじめ琉球諸島を含む。県庁所在地は那覇市。面積2265平方キロメートル。人口129万5千。全10市。太平洋戦争の激戦地となり、敗戦の結果、アメリカが施政権を行使。1952年4月、自治体琉球政府がおかれたが、その施政の範囲には制限があった。72年5月15日、米軍基地の存続など問題を残し施政権は返還。

②沖縄本島中部の市。1974年、コザ市と美里村が合併して発足。駐留米軍の嘉手納空軍基地がある。人口11万7千。

                        ~広辞苑より~

 

 

ではまた。

 

|

« 有給休暇に引きこもる | トップページ | 酔う »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/28258313

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄は何も語ってはくれない:

« 有給休暇に引きこもる | トップページ | 酔う »