« まだまだ寒い | トップページ | 守備範囲 »

2009年3月15日 (日)

シンプル・プラン

Photo 今日は日曜日なのに朝から仕事に出かけ18時過ぎまで働いて飲んで帰ってきた。日曜日なのに。

 

今日は数人の小学生と話をした。

僕は思った。

超子供欲しい、と。

以前、飲み会で会社の先輩が、教育って子供を産んで育てることなんだ、というようなことを言っていた“らしい”。

“らしい”というのも、僕はその飲み会の会話のほとんどを覚えていなかったから、後から聞いた話だからだ。

僕はこの言葉を聞いて、あーいいこと言うなぁ、と思った。すごい上からな感じに聞こえるかもしれないけど、でもすごい納得できるっていうか共感できる考え方だなぁ、と思った。

僕は子供を育てたいんだ。

でもそれは先輩のいうように、それが教育だから、というわけではない。

僕は、僕の人生を豊かにするために自分の子供が欲しいと思っている。

マイナスになることは多いと思う。

この前映画館で、子供が何度も泣き出してしまい、その親は何度も映画館を出てあやしに行かなければならなかったし、その他にも行動範囲が限られてしまったり、ストレスを感じる場面は多くあるんだと思う。

大変なんだろうとは思う。お金もかかるんだと思う。

でも、そんなの知ったこっちゃない。

物事の全てにメリットとデメリットがあることは分かっているし、一見デメリットに思えることが実はそうでもないこともある。人それぞれってこともある。

子育てが大変だからそれを避けるなんてことは、今の僕には発想としてない。

大体、人が大変だ、大変だ、と言っていることで、別にそんな大変じゃないことが多くあることは、25年の人生で実証済みだ。

僕は別に一人暮らしが大変だとは思っていない。する前は、実家は楽でいいよね~、一人暮らしは大変だよ~、なんて声をたくさん聞いたが、もうあいつらに偉そうなことは言わせない。

人は大変だ、と思うことで大変になる。

世界はイメージで回っている。

 

そんなことよりもむしろ、僕は男の子が生まれることをよく想像するんだけれど、男の子が生まれ、僕がフットサルやサッカーに行くところに小さい頃から連れて行き、僕がフットサル、サッカーを楽しんでいるところを見せてフットサル、サッカーは楽しいんだ、と洗脳させ(笑)、やがて子供が自分でもプレーしたくなったらチームに入れて僕が応援に行く。こう、僕は想像する。

楽しいに決まっている、と僕は思う。絶対に楽しい。この世に絶対なんてないというけれど、世界唯一の絶対がこれだ。

まぁフットサル、サッカーに興味を持たなかったらそれはそれだ。

この世に絶対はないのだ。

どっちだ。

 

それに、このまま一人で生きていく人生が豊かだとは思えない。僕は何かを背負っているくらいがちょうどいいんじゃないか、と思っている。まぁ背負うっていう表現がいいのかどうかは分からないけども。

人間ってのは、他者との間に生きているわけだから、家族がいる限り僕は生きることができると思う。僕はそういう存在を求めているのかもしれないな、とも思う。

とある誰かが自殺をしようとした。自分以外の全員を殺すことで。完全なる自殺だと言っていた。

的を射ている気がする。

漫画の話だ。

 

また理屈というか、あれこれ言ってみたけども、そんなもんは後付けっていうか実はどうでもよくて、子供が欲しいと思うことに理由なんていらないとも、正直思う。

だって動物なんだもの。

若いお父さんになりたい僕は、もうギリギリだ。

ギリギリアウトだ。

 

 

ではまた。

 

|

« まだまだ寒い | トップページ | 守備範囲 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/28637379

この記事へのトラックバック一覧です: シンプル・プラン:

« まだまだ寒い | トップページ | 守備範囲 »