« 地球は回る周る | トップページ | 怒りを表情で出す »

2009年3月19日 (木)

平日の休日

Photo 今日は午前中は読書をして昼は映画を観に行き、帰ってきてからはDVDを観て、夜はまた読書をしていた。

 

午前中は『モダンタイムス』を読んで、読み終えた。

この世界には、分かりやすい悪者がいるわけではなく、そういう人が現れるんだと、システムの問題なのだと、何度も言っていた。

なるほど、と思った。

伊坂幸太郎はやはり面白い。

 

 

昼から府中に映画を観に行った。

「DORAGONBALL EVOLUTION」を観た。

感想は、それなりに面白かった、という感じ。

それほど期待していなかったから、失望もしなかったという感じだ。

でも脚本は良かったと思う。

あの原作をたったの90分程度の尺で1つのストーリーにまとめるのは大変だろうなと思っていたけど、忠実に原作を再現するわけではなく、現実っぽさも取り入れてうまく作っていたと思う。

惜しまれるのは時間が短いということと、おそらく予算少なかったんだろうな、ということ。

どこか安っぽかったし、ストーリー展開やちょっとした間が慌しかった。

でもどうせ観ないと気になっていただろうから、まぁ観て良かったと思う。

 

 

帰りにTSUTAYAに寄って、DVD『チーム・バチスタの栄光』を借りて、小説『ゴールデンスランバー』を買って帰った。

家に帰ったら眠くなったので一旦昼寝をした。

1時間くらい寝たら目が覚めたので『チーム・バチスタの栄光』を観た。面白かった。

めちゃくちゃいい映画ってわけじゃないけど、まぁ面白かった。

手術のシーンがリアルだった。

いつかテレビで観た映像と同じようだった。

「まるで工作みたいだな」と、あの時と同じような感想を持った。

 

 

その後、新書『ご臨終メディア』を読んで、読み終えた。

面白かった。

日本のメディアやジャーナリズム、世間、社会、国家権力などの批判が盛りだくさんだった。

これは上杉隆の『ジャーナリズム崩壊』を読んだ時に思ったことなんだけれど、日本のジャーナリスト・マスコミはすでに権力を監視する機能を失っており、誰も権力を批判できなくなっている、ということをまた思った。

強い者に迎合し、弱い者を叩く。

これが日本のジャーナリズムだ。

つまり、腐っているということだ。

 

 

それにしても今日は暖かかった。

今週はずっと暖かい。

駅までの道の途中に温度計があるんだけど、15時くらいで24℃と表示されていた。

近所の小学校には、桜が咲いていた。

 

桜が、咲いてしまっていた。

 

 

ではまた。

 

★☆本日の英語☆★

You might wake up and notice you're someone you're not

   ~MY CHEMICAL ROMANCE「THE END」~

《訳》目を覚ましたら 君は違う誰かになってるかもしれない

 

 

|

« 地球は回る周る | トップページ | 怒りを表情で出す »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/28698235

この記事へのトラックバック一覧です: 平日の休日:

» 小学校入学のお祝い [小学校入学のお祝い]
小学校入学のお祝いは何がいいでしょうか。おじいちゃんおばあちゃんがあげるのがランドセルといわれていますね。 [続きを読む]

受信: 2009年3月20日 (金) 09時14分

« 地球は回る周る | トップページ | 怒りを表情で出す »