« 思いやりってやつ | トップページ | 異動なし!! »

2009年3月 1日 (日)

散歩+前日=今日

Photo_2 今日は朝は散歩に出かけ、昼からは読書と映画鑑賞をしていた。昨日とほとんど同じ過ごし方だった。

 

散歩は三鷹市の北西の地区を歩いてみた。知っている道はあえて避けて、なるべくややこしい道を選んで歩いた。あ、その前に昨日借りていたDVDをTSUTAYAに返した。

散歩は特別な驚きはなく、道に迷うというような面白いこともなかった。

ただふら~っと歩いただけだ。

本当は午前中ずっと歩いて知らない三鷹を見るつもりだったんだけど、途中で雨が降ってきて、僕は傘を持っていなかったから帰ることにした。

家を出たのが9時で、帰ったのが10時半くらいだったから、結局たったの1時間半の散歩に終わった。

何枚か写真を撮った。

Dsc00347

Dsc00348_2 

Dsc00350 

Dsc00353 

Dsc00354 

Dsc00356 

 

 

 

 

 

帰りにまたTSUTAYAに行った。そこで小説1冊を買い、DVDを2本借りた。

家に帰ってまず、1本目のDVD「闇の子供たち」を観た。

臓器売買の闇社会を描いたフィクションだ。

日本人の子供に移植する臓器を、タイの健全な子供から生きたまま摘出している、という問題を描いた作品。

衝撃的な内容だと聞いていたが、思ったほどではなかった。それに、映画としてはそれほど面白くなかった。

でも改めて貧しい地域や人々を想像する機会となったし、そういう意味では有意義だったと思う。

フィクションということだが、きっとこういう現実はあるんだろうと思った。

人の犠牲にある幸せって、その犠牲に気が付かなければただの幸せなんだよな、と思った。

 

次にテレビで映画「包帯クラブ」がやっていたので観た。

これはとても面白かった。

原作は天童荒太。

今度また天童荒太の小説を読んでみたいと思った。

 

「包帯クラブ」を見終わった後は、昨日買った「思いやり格差が日本をダメにする」を読み切った。

あまり面白い本ではなかった。

でも勝手に思いやりについて考える機会にはなったし、いくつか「なるほど」と思う表現や考え方があったので、これまた有意義だったと思う。

 

その次には借りてきた2本目のDVD「アクロス・ザ・ユニバース」を観た。

何て表現したらいいのか分からないが、ビートルズの歌に乗せてストーリーが進む映画で、舞台はベトナム戦争時代のアメリカ。

たぶん基本的にはラブストーリーだったと思う。

なかなか面白かったが、中盤よく分からない場面があった。

こういうミュージカル的な映画は僕は苦手なんだけど、それにしてはそれなりに楽しめた。

たぶん歌がビートルズだからかな。

あと主役の俳優が良かった。

 

さて、今まさにテレビで「ミッション・インポッシブルⅢ」をやっているけど、まぁ観ない。

観たら本日4本目の映画ってことでちょっと面白いけど、あの映画には興味がない。

なので今日買った小説、「砂漠」を読もうと思う。

伊坂幸太郎だ。

楽しみ楽しみ。

 

 

ではまた。

 

★☆本日の英語☆★

I only want to be part of your breakdown

 ~+44「WHEN YOUR HEART STOPS BEATING」~

《訳》お前の衰弱の一部になりたいだけなんだ

 

 

|

« 思いやりってやつ | トップページ | 異動なし!! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/28426143

この記事へのトラックバック一覧です: 散歩+前日=今日:

« 思いやりってやつ | トップページ | 異動なし!! »