« 当事者力 | トップページ | 絡み酒 »

2009年4月19日 (日)

アシストの後にゴールがくる

Photo 今日は朝から会社のサッカー部の試合に行き午後はROONEYSのフットサルの練習をしてきた。

 

サッカーの試合は9時15分集合だった。

昨日お酒を飲んでいた僕はサッカーのことなどすっかり忘れ、目覚まし時計をセットしないまま寝ていた。

起きたら8時15分だった。

ちょっとお酒が残っていて、「あ~気持ち悪い~」なんてひとり言をウダウダ言っていたが「あ!サッカー!」と気付いて慌ててベッドから出た。

急いで出ればギリギリ間に合うと思い、顔も洗わず、髭も剃らずにユニフォームとスパイクとレガースをスポーツバッグに詰め込んで家を出た。

チャリを必死に漕いだかいもあって、おそらく間に合うであろう時間の電車に乗ることができた。

そして本当に時間ぴったりに着いた。

 

アップをして試合開始。僕は2トップの一角で出場した。

前半はうちのペースで進み、2点を取って1点を取られた。

1点目は相手のゴールキックのミスを僕がすかさずかっさらい縦に突破。中央に折り返し、詰めていたもう一人のFWが押し込んだ。早い時間の先制点は試合運びを楽にする。

2点目も良かった。もう一人のFWの選手が起点となり、追い越したトップ下の選手にスルーパス。フリーでシュートするも相手GKがナイスセーブ。これは本当にナイスセーブだったんだけれど、僕がそこに詰めていた。無人のゴールに押し込み追加点。

その後1点返されたけど、暗いムードにはならなかった。

 

後半はちょっと押し込まれた。

こっちがちょっとバタバタしてしまい、ボールをキープできなかった。

でもスコアは動かず、そのまま2-1で勝利した。

僕の個人的な結果は1アシスト1得点だった。上出来だ。

 

 

帰りは1つ上の年次の先輩達と帰って来た。途中で昼飯を食い、とても楽しかった。

会社の人と会社以外のことでコミュニケーションが取れることはいいことだなぁ、と思った。

 

 

一回家に帰り、15時からフットサルの練習に行った。

今日はサッカーの後だったから疲れた。

なんかいつもなら反応できそうなボールに反応できなかったり、一歩目が遅かったりした気がする。

やっぱもう若くはないのかなぁ。

 

いや、そんなことはない。

世界はイメージで動いているから、僕が「もう若くない」と思えばそうなってしまう。

僕は若い。

 

 

ふと思った。

この前飲んだ会社の先輩とROONEYSの仲間の二人に僕は、“いいアシスト”を記録している。そういう実績がある。

今日のサッカーではアシストをした後においしいゴールが待っていた。

1つアシストをしたら1つゴールが生まれなくてはならないのだ。

僕は二人の分を合せて2アシストだ。

2ゴールくらいさせてくれてもいいんじゃないのかね。

 

 

 

 

 

2ゴールって何だ。

 

 

ではまた。

 

 

☆★本日の英語★☆

I know, I'm sure you're perfect for me

~INNERLOGICS『The Girl From The Bus』~

《訳》分かってるよ 君は俺には完璧すぎるって

 

 

|

« 当事者力 | トップページ | 絡み酒 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/29192367

この記事へのトラックバック一覧です: アシストの後にゴールがくる:

« 当事者力 | トップページ | 絡み酒 »