« 新しい流れ | トップページ | アシストの後にゴールがくる »

2009年4月19日 (日)

当事者力

当事者の発言はやはり説得力がある。

いくら僕が本で知識を付けて何らかの意見を持ったとしても、当事者の前では霞んでしまう。

誰かが言っていたな。

 

「経験していないことは語るべきではない」

 

その通りだな、と思った。

ガンジーやキング牧師は、当事者だったからこそあれだけの活動ができたんだ。実際に差別される側の人間だったから、あれだけのパワーを持てたんだ。

当事者とそうではない人との差は圧倒的だ。

 

 

ただ、目の前の出来事なのに他人事と考える人は多い。

隣の人が倒れても知らん顔。「その人の問題でしょ?私は関係ない」なんてね。

自分が当事者と思えるかどうかで、行動は大きく変わる。

目の前の問題に対して当事者と思えなければ、もうそいつには何もできない。無力だ。

僕はそんなのは嫌だ。

だから僕は、せめて僕の目の届く範囲のことに関しては当事者でいたいと思う。

どうしても当事者になれない問題に関しても想いは馳せるけれど、それは勝手に思っておくに止めて、僕が当事者になれる問題に対して何か行動を起こそう。

うん、それがいい。

 

世界を動かすべきなのは「当事者」なんだ。

でも実際は当事者でも何でもないやつが上から勝手に世界を動かしている。

だから世界がおかしなことになるんだ。まったく。

当事者にパワーを!

 

ではまた。

 

 

|

« 新しい流れ | トップページ | アシストの後にゴールがくる »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/29189107

この記事へのトラックバック一覧です: 当事者力:

« 新しい流れ | トップページ | アシストの後にゴールがくる »