« 時にはいい加減に | トップページ | 境界線 »

2009年4月26日 (日)

びくびくギラギラ

Photo_2 今日は午前は読書と映画鑑賞をして午後はフットサルの練習だった。

 

今は小説『夜のピクニック』を読んでいる。恩田陸という人の作品で、本屋大賞を獲っている。ちょうど夜に読み終えた。面白かった。

とある高校の行事で、丸一日かけて80キロもの距離を全校生徒で歩くというものがあり、その行事を通じて登場人物たちの思いが明らかになり、変化していくストーリーだった。

丸一日かけて歩くなんて学校行事があったら本当にいいかもな、なんて思った。修学旅行なんて、実は何にも残らない行事だからな。そんなものよりはこういうずっしりとインパクトのある行事の方がいいな。

気に入った表現があったので紹介。

 

みんな、ギラギラしてるからね。僕たちは、内心びくびくしながらもギラギラしてる。これから世界のものを手に入れなきゃいけない一方で、自分の持ってるものを取られたくない。だから、怯えつつも獰猛になってる。

~恩田陸『夜のピクニック』より~

 

映画は『トウキョウソナタ』をTSUTAYAで借りてきて観た。面白かった。

1つの普通の家庭が、夫のリストラや長男のアメリカ軍入隊、次男のピアノレッスン、妻の強盗と逃亡などによりおかしくなっていくストーリーで、途中かなり暗い気分になったけど、最後が良かった。最後の次男のピアノシーンは引き込まれる。あれは素晴らしいよ。うん。

 

 

15時から18時はフットサルの練習だった。

練習中に右手首を負傷した。サッカーバレーのような練習をやっているときに、ちょっと無理してボールを追いかけてギリギリでジャンプして脚を伸ばしたんだけど、それで空中で態勢くずしちゃって、もう脚で着地できる状態じゃなくなっちゃって、仕方なく右腕から着地したんだけど、その時手を出しちゃったんだよな。だもんだから手首をかるく捻挫。本当に軽くだけど。

しかも今日はたぶん風のせいで砂埃が体育館内にたくさん入ってしまって、床がめちゃくちゃ滑った。滑る体育館だと一歩目が遅くなってダメだ。僕の持ち味の5割が消えてなくなる。初速が命なんだ、僕は。滑ると疲れるし。今日はいつもより腿の筋肉が疲れた気がする。

 

フットサルの帰りに、サッカー少年たちが家路をチャリで行くところに遭遇した。彼らは携帯電話の話をしているようだった。

「携帯とかいじってんなよなぁ~」と言っていた。ちなみにその時僕は、友人にメールを送っている最中だったから、思わずドキっとして彼らの方に向き直ってしまった。「まさか、俺、小学生に説教されてる!?」

でも彼らはどうやら先ほど別れた同級生のことを言っているようだった。

いわゆる「ひがみ」とか「妬み」ってやつだ。携帯電話を持っている友人をひがみ、妬んでいたのだ。

でも普通そうだよな。みんな同じ状況じゃないから、恵まれた状況の友人を見て羨ましく思ったりするもんだ。でもそうはなれないことも分かっているから、ひがんでみたり、相手を悪く言ったりして自分を納得させるんだよな。そうやって何とか我慢するんだ。小学生も大変だな。

彼らの会話はこう続いた。

「俺は中学生になったら買ってもらうんだ~」

「へぇ~。やっぱ中学だから?」

「うん、そうそう」

子供の発言は時によく分からない。やっぱ中学だからって何?

でもきっと、その世代にしか分からない共通認識があるんだろうな。大人には分からない秘密基地みたいなもんだな。

 

ただな少年よ。一つ言っておくぞ。

携帯電話持ってるのに、あまり携帯電話鳴らないと、ちょっと悲しい気持ちになるんだぜ。

友達100人作りな。

 

 

ではまた。

 

☆★本日の英語★☆

And all my words get used against me

~+44『BABY COME ON』~

《訳》俺の言葉は全部俺に不利に使われている

 

 

|

« 時にはいい加減に | トップページ | 境界線 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/29311458

この記事へのトラックバック一覧です: びくびくギラギラ:

« 時にはいい加減に | トップページ | 境界線 »