« 正直者は嘘をつく | トップページ | 24時間の半分でいい »

2009年4月30日 (木)

酔っ払いは重力に従う

Photo 昨日はずっと読書をしていて夕方から飲みに出かけた。

 

今は村上春樹の小説『海辺のカフカ(上)』を読んでる。まだ半分くらいだけど、かなり面白い。やっぱり村上春樹は面白い。僕は今、村上春樹作品を全部読んでやろうと目論んでいるんだ。伊坂幸太郎は全部読んだ。次は村上春樹だ。

 

 

18時半から新宿で飲んだ。

気のせいか、新宿はいつもより人が少ないように感じた。ゴールデンウィークってやつの真っ最中だからみんなどこかに出かけているのかな。待ち合わせの場所で友人を見つけるのも容易かった。

飲みながら色々話したはずだが、いつも通り僕は大体の記憶を失くした。誰かが言った。

「忘れたことは、覚えている必要のないものだったんだよ」

何て悲しいことを言うんだ。じゃあ何かね。ウンコになって出てくるものは食べる必要のなかったものだとでも言うのかね。

ただ残念なことは、先の台詞を言ったのは僕だってことだ。

 

帰りにセブンイレブンでパンとおにぎりを買った。パンは消費期限切れだったようで、レジが「ピーピー」と鳴った。パンのラベルには「F14」と書いてあった。つまり14時までしか販売できないものってことだ。僕は元セブンイレブンアルバイト。知ってんだ。でもそんなのどうでもいいので、「別に期限切れでもいいですよ」と言ってそのまま買った。マニュアルでは売っちゃいけないことになっているけど、店員さんもバーコードをピっとはせず手入力でレジをやってくれた。そうすればレジを通すことができるんだ。それも僕は知っていた。

 

今朝の起き方は最悪だった。初めてベッドから落ちて目が覚めた。正確には、落ちている最中に目が覚めた。バランスを崩す感覚があり、起きたら落ちているところだった。そしてなす術なくベッドの横に置いてあった鞄の上に落ちた。鞄にもし意思があるならこう思ったはずだ。

「上杉がベッドから落ちてきた」

 

 

重力ピエロ、5月23日(土)より全国ロードショー。

 

ではまた。

 

 

|

« 正直者は嘘をつく | トップページ | 24時間の半分でいい »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/29362804

この記事へのトラックバック一覧です: 酔っ払いは重力に従う:

« 正直者は嘘をつく | トップページ | 24時間の半分でいい »