« 残念なこと | トップページ | 正直者は嘘をつく »

2009年4月28日 (火)

公園で学べ

Photo 今日は朝から会社へ行き16時頃外出して出先からそのまま帰って来た。

 

今日の会社はちょっと空いていた。空いていたなんて電車じゃないんだからって感じだが、ぽろぽろとゴールデンウィークに入っていく人が増える職場は、“空いている”という感じがした。僕は空いているところならどこでも好きだ。落ち着く。世界よ、もっと空け。

 

今日は仕事で高尾に行って、小学2年生の子どもとそのお母さんに会った。

その子は元気な男の子で、「はいっ!」と元気よく返事をするのがマイブームのようだった。たまによそ見をして僕の話を聞いていなくても、僕が質問をすると「はいっ!」と返事だけは元気よくしていた。まぁ子どもはちょっと落ち着きがなくて人の話を聞かないくらいがちょうどいい。

その親子の話を聞いてとても嬉しかったのが、その地域は近所づきあいってのが結構あるらしく、子どもも年齢を問わず公園で一緒に遊ぶらしいんだ。上級生に混じって知らない遊びをした、と嬉しそうに話してくれた時は僕もニヤけてしまった。

こういうのがいいよね。やっぱ親のいないところで子どもは育って自立していくんだろうなぁ。上級生は下級生の面倒をみて「責任」ってやつを知るし、リーダーシップを発揮する。下級生はそんな上級生を見て育つ。やがて自分がその立場になる。

どっちがどっちを育てるでもなく、お互いがお互いを育てるっていうか、勝手に育つっていうか、まぁそんな感じ。

ただ楽しさを追求して遊んでいるだけなのに、公園で得られるものはたくさんある。

「痛み」を知れるのも公園のいいところだ。遊具で怪我をするとか、ボールを友達に当てて泣かせちゃうとか、砂場に埋まってたウンコを触っちゃうとか。

嫌な思いをすることも大事だ。“今のうちに”済ませておくべきことなんだ、「痛みを知る」ってことは。おたふく風邪と一緒だ。子供のうちに済ませちゃいな。大人になるまで経験していないと大変なことになるんだぜ。 

でもそう考えるとうちの近くの公園はいつも子どもが少なくて寂しいなぁ。みんなどこへ行ってるんだろ。“習い事”で忙しいのかなぁ。習い事って公園で遊ぶことよりも大事なのかね。

 

とにかく、今日あの親子に会えて僕は本当に良かった。何か楽しくなった。これから毎月会いに行くんだけど、楽しみだ。

あと高尾という土地も気に入った。ホームから見た景色が気に入った。山の向こうに沈んでいく太陽は、とてもキレイだった。緑も多いし。何か雰囲気が気に入った。

あの親子の担当になった僕は、本当にラッキーだ。ラッキーマンだ。

ま、担当割り振ったの僕なんだけどね!

 

 

ではまた。

 

☆★本日の英語★☆

And never could you ever bring me down, clown

~zebrahead『WALK AWAY』~

《訳》お前は俺を落ち込ませることは出来ないんだ、道化師くん

 

 

|

« 残念なこと | トップページ | 正直者は嘘をつく »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/29338220

この記事へのトラックバック一覧です: 公園で学べ:

« 残念なこと | トップページ | 正直者は嘘をつく »