« BE COOL | トップページ | ひねくれマンシップ »

2009年5月31日 (日)

映画『重力ピエロ』

を観た。

 

場所は吉祥寺バウスシアター。久しぶりにバウスシアターでいい映画が上映されて何か嬉しかった。

映画の感想。良かった!!原作読んだ後でも何も問題ない!!演者もいいし脚本もいい!!特に脚本は、けっこう原作を大事にした感じがして伊坂幸太郎ファンの僕としてはとても嬉しかった。原作読まないで観たらもっと楽しめると思う。もちろん原作と違う部分はいくらでもあった。でも映画化ってそういうもんだし。よく、「原作と全然違うよ!」とか文句を言う人がいるけど、そんな奴は実は、原作も読んでるってことを自慢したいだけで、何も考えてないんだよ。原作を活かしつつ、映像化するにあたって変えるところは変える。それが上手いかどうかだろ。原作と同じかどうかが大事なわけじゃない。映画館に答え合わせしに行ってるつもりかね。映画『重力ピエロ』は、映画化にあたって変えた設定も、とても良かったと、僕は思う。

 

「楽しく生きてると地球の重力なんて消せちゃうんだよ」

正確ではないけど、こんな台詞がある。これは原作からあったものだけど、すごくいい言葉だ。僕も楽しすぎて重力なんて忘れてしまえるようになりたい。よくフワフワしてる奴、って表現される人がいるけど、きっとあの人たちは楽しすぎて重力を失った人たちなんだな。僕もそんな風になりたいなぁ。フワフワしたいなぁ。でも今の僕には難しそうだ。重力に踵を潰されてしまった僕にはね!たぶんもっと幸せな奴だったらもっとふわっと着地できたんだろうな!まだ治んねぇよっ!!ちくしょう、なんてこった!重力は平等じゃなかったんだ!

 

「深刻なことは明るく伝えるべきなんだよ」

 

僕の重力アーメン!

 

とりあえず、『重力ピエロ』は映画もお勧め。

 

 重力ピエロ 重力ピエロ
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

 

ではまた。

 

 

|

« BE COOL | トップページ | ひねくれマンシップ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

>良平さん
マジっすか。僕はその前の回で観ました。もしかして僕が映画館から出たときにあった行列の中にいたんすかね・・・?

投稿: 上杉 | 2009年5月31日 (日) 23時41分

俺も今日バウスシアターで重力ピエロ観たわ。
14:00からの回。
どっかですれ違ってたかもね。

投稿: 良平 | 2009年5月31日 (日) 19時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/29879149

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『重力ピエロ』:

» 重力ピエロ [必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!]
[重力ピエロ] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:6.5/10点満点 2009年53本目(48作品)です。 母親の梨江子(鈴木京香)を亡くし、大学院で遺伝子学を専攻している奥野泉水(加瀬亮)、落書き消しの仕事をしている弟の春(岡田将生)、そ..... [続きを読む]

受信: 2009年6月 1日 (月) 10時31分

» 「重力ピエロ」泣いている、笑ってる、微妙なバランス [soramove]
「重力ピエロ」★★★★ 加瀬亮 、岡田将生 、小日向文世 主演 森淳一 監督、2008年、119分 「春が二階から落ちてきた。」 「印象的な出だしで始まるのは、 ある家族の物語、 どこにでもあるようで、でも 見ていると分かる、 どの家族も唯一の物語を持っていると」 原作は読んでいない、 読もうかな思ったときには ベストセラーとなっていて 「今さら」と思ったからだ。 映画を見ていて所々に 本の印象的な書き出しのような部分を見た、 そして... [続きを読む]

受信: 2009年6月 8日 (月) 08時10分

« BE COOL | トップページ | ひねくれマンシップ »