« 24時間の半分でいい | トップページ | 平和が一番 »

2009年5月 1日 (金)

豚インフルエンザ

世間は今、豚インフルエンザってやつで頭がいっぱいだ。

感染者数が増えてほしいんじゃないかって思うくらいの報道。日本の高校生に感染の疑いがかかった時なんて、「来た!やっと日本で感染者だ!」と言わんばかりのマスコミども。結局感染していなくてさぞ残念だったろうなぁ。

 

僕はこの報道が出た時から、「これは胡散臭いなぁ」と思っていた。これは何人かのコメンテーターも言っていたことだけど、メキシコだけでやたら死者が出ているのが怪しいし、その死亡率も疑わしい。メキシコでは現在、感染者数が2500人とかで、死亡者数が150人ほどらしい。

これが本当の数値だったら世界はもっと騒がなければいけないよ。だって凄い割合で死んでるんだから。でもね、みんな実は知ってるんだよ。こんな数値はアテにならないってね。でもね、おいしいからそのまま報道するんだね。大きな出来事になればなるほど、マスコミ的にはおいしいからね。

まぁマスコミがこの通りのぐだぐだ野郎でも、それを見聞きする人たちがちゃんとしてれば問題ないんだろうけどね。だってインフルエンザなんて毎年流行ってるし、別に珍しいもんじゃないんだからさ(軽い病気だって言っているわけではない)。メディアリテラシーって言葉は最近聞かなくなったように思えるけど、必要な能力(姿勢?)なんだろうなぁ。

 

さぁ豚インフルエンザとは一体何なのか。

そんなもの、存在するのか。世界に広まっているのは本当に同じインフルエンザなのか。メキシコの死亡原因は本当にそのインフルエンザなのか。

疑う点はたくさんありそうだ。

 

 

|

« 24時間の半分でいい | トップページ | 平和が一番 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/29386700

この記事へのトラックバック一覧です: 豚インフルエンザ:

« 24時間の半分でいい | トップページ | 平和が一番 »