« お巡りさんごめんなさい | トップページ | デカルトの保証 »

2009年5月 3日 (日)

卓球台は気持ちがいい

Photo_2 暇だから世界卓球を観てみた。水谷・岸川組の準々決勝だった。とても面白い試合で、僕は何度かテレビの前でガッツポーズをしたほどだった。それほどいい試合だった。見事ゲームカウント4-2で勝利し、銅メダル以上が確定した。

 

試合を観ていて思った。選手がプレーが切れる毎に台を触るのは何故だ、と。ネット付近を、埃でも払うかのように触る。気になったのでネットで検索してみた。

 

「卓球 なぜ台を触る」

 

どうやら気になっていたのは僕だけでなかったらしく、質問を書き込む掲示板みたいなのが出てきた。見てみると、卓球の選手が台を触るのは手についた汗を拭くとか、手を冷やすという目的で行なっている事が分かった。ひんやりして気持ちがいいんだってさ。ちなみに、ネット付近を触る理由は、プレーするエリアではなく、そこに汗がついてもあまり関係ないからだってさ。

面白いもんだね。まぁラケットスポーツだからね。手の汗は命取りだよね。僕がテニスをやっていた時は一生懸命ズボンで拭いていたな。卓球は台があるからズボンでは拭かないんだな。なるへそ。

 

とりあえず、卓球面白い。

 

 

|

« お巡りさんごめんなさい | トップページ | デカルトの保証 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/29413565

この記事へのトラックバック一覧です: 卓球台は気持ちがいい:

« お巡りさんごめんなさい | トップページ | デカルトの保証 »