« 映画『天然コケッコー』 | トップページ | 映画『キッズ・リターン』 »

2009年5月24日 (日)

映画『めがね』

を観た。

 

正直、あまり面白くなかった。『めがね』は、僕が去年のゴールデンウィークに行った与論島が舞台になっていて、島のゆったりと時間が流れる感じを描いていた。だから映画としても退屈だった。たぶん与論島に行く前に観てたらまた違う感想を持ったと思うんだけど、行った後だとそれほど目新しく感じることもなく、ただ退屈な映画になってしまった。「慌てなさんな」。これが印象的な台詞だった。僕は最近ちょっと、慌てていたのかもしれないな。うん。

そうそう。映画を観ていて思ったんだけど、めがねとかコンタクトレンズがなければ、人間の文明ってそれほど発達しなかっただろうなぁって。だって見えなきゃどうしようもないものってあるから。そう考えると、めがねを最初に作った人は偉大だ。

 

めがね(3枚組) [DVD] DVD めがね(3枚組) [DVD]

販売元:VAP,INC(VAP)(D)
発売日:2008/03/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

 

ではまた。

 

 

|

« 映画『天然コケッコー』 | トップページ | 映画『キッズ・リターン』 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/29770910

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『めがね』:

» レーシック情報 [レーシック情報]
レーシックの保険やイントラレーシックに関する情報が満載です。 [続きを読む]

受信: 2009年6月13日 (土) 01時50分

« 映画『天然コケッコー』 | トップページ | 映画『キッズ・リターン』 »