«  みむめも | トップページ | 置き去りワールド »

2009年5月12日 (火)

カカトーの寄生と侵食

Photo 侵食が始まった。

 

 

踵の痛み、カカトーの痛みが広がってきた。特に痛い左の踵からそれは始まった。最初は左ふくらはぎが侵された。しかしカカトーの侵食は止まることはなく、次に左腿(もも)の裏に広がった。懸命なストレッチの甲斐もなく、いとも簡単に左脚のふくらはぎと腿裏は、カカトーの支配下に入った。それでもカカトーは止まらなかった。次なるターゲットはケツ筋だった。その痛みはすぐにやってきた。腿裏のすぐ後、いや、同時と言ってもいいくらいだった。腿裏とケツ筋は、ほぼ同時にカカトーの侵食を受けたのだ。

ここまで読んで、次はどこか分かるだろうか。そう、もう1箇所、侵食された箇所があるんだ。踵→ふくらはぎ→腿裏→ケツ筋ときたら、きっと次は腰だと思うだろう。しかしそれはまだきていない。これから侵食を受ける可能性はあるが、僕の経験上、コシーがケツ筋を侵食することはあっても、ケツーが腰を侵食することはあまりない。

では次に侵食を受けたのはどこか。

 

脳。

 

僕の頭はカカトーの事で一杯なんだ。ミギーは脳を侵食しなかったけど(たぶん)、僕はいとも簡単に頭への侵食を許してしまったんだ。完全に侵食されてしまった。そりゃ仕事も手につかないさ。全ての神経はカカトーの本体、つまりは左足の踵に注がれるのだ。でもこれは僕の意思ではない。だって僕の脳はカカトーに支配されているのだから。

もうできるなら休職したい。1週間でいいから休職したい。そして部屋の隅っこでじっとしていたい。体育座りをしていたい。

 

 

あぁあ。面倒臭くて松葉杖使ってなかったんだけど、やっぱ使った方がいいのかもなぁ。

怪我して後悔して、悪化させてまた後悔する。

どうやら僕の人生は後悔でできてるみたいだ。

 

 

ではまた。

 

☆★本日の英語★☆

If I had a perfect day

I would have it start this way

Open up the fridge and have a Tall Boy

~THE OFFSPRING『ONE FINE DAY』~

《訳》完璧な一日ってものがあったら こういうふうに始めたい 冷蔵庫を開けて、トール・ボーイを飲もう

 

 

|

«  みむめも | トップページ | 置き去りワールド »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/29583110

この記事へのトラックバック一覧です: カカトーの寄生と侵食:

«  みむめも | トップページ | 置き去りワールド »