« 健太とケンタ | トップページ | 先生アゲイン »

2009年5月20日 (水)

リハビリテーション

Photo 今日は朝から会社へ行き17時半まで働いて帰って来た。

 

今日の昼休みはあえてたくさん歩いた。僕の両足の踵は日に日に良くなってきていて、右足なんかはもう踵を着けて歩けるようにもなった。左足の踵はまだ地面に着けると痛みがあるけど、それでもその痛みは身体の異常を告げるそれではなく、ストレッチとかそういった類の痛みに感じられる。だから僕は次のステップに進もうと思って、それでたくさん歩いた。

ようするにリハビリだ。

いつまでも踵を浮かしてもいられない。着けられるなら着けていこうと思った。地面に踵を着けていこうと。でもやっぱり早くは歩けないから、できるだけゆっくり、一歩一歩を踏みしめ、寝ている地球を起こさないように歩いた。そっと踵を着地させ、次にゆっくりつま先を下ろしていく。それを交互にやっていくことで僕は自然とゆっくり進むことができた。左足の踵が地面に着く度に痛みはあったが、痛みがあるからといってそれがだんだんと酷くなっていくことはなかったから、僕の判断は正しかったんだと思う。もう治療の段階は過ぎ、リハビリの段階に入っていたんだ。いつまでも休ませておくと腐ってしまうかもしれなかったし。

 

【rihabilitation<リハビリテーション>】

治療段階を終えた疾病や外傷の後遺症を持つ人に対して、医学的・心理学的な指導や機能訓練を施し、機能回復・社会復帰をはかること。更正指導。リハビリ。

~広辞苑より~

 

 

ここまで書いて、これは何も怪我や病気に限った話ではないぞ、と思った。

 

 

恋、してますか。

心のリハビリ、始めませんか。

 

 

なんつって。

 

 

ではまた。

 

★☆本日の英語☆★

Tell me that I won't feel a thing

Give me Novacaine

~GREEN DAY『GIVE ME NOVACAINE』~

《訳》この痛みは消えると言ってくれ だからノヴァカインをくれ

※ノヴァカイン:局部麻酔剤

 

 

|

« 健太とケンタ | トップページ | 先生アゲイン »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/29710118

この記事へのトラックバック一覧です: リハビリテーション:

« 健太とケンタ | トップページ | 先生アゲイン »