« リハビリテーション | トップページ | 新型fuckin'インフルエンザ »

2009年5月20日 (水)

先生アゲイン

この前、小学5・6年生の時の担任の先生を見かけたという記事を書いたけど、驚くことに今日、また小学校の時の先生を見かけた。その先生は僕の担任にはなったことはないんだけれど、僕の出身小学校は学年に2クラスしかなかったから、その先生のことも僕は当然知っていた。その先生は、僕が6年1組の時の2組の担任だったO先生だ。先生は当時、歩いていた。毎日毎日歩いていた。キャップを後ろ向きにかぶり、リュックを背負い、まるで競歩のごとく腰をくねくねさせながら歩いていた。今日すれ違った先生も、やっぱり歩いていた。本気で歩いていた。キャップを後ろ向きにかぶり、リュックを背負い、腰をくねらせ、目をギラギラさせ、さらには顔を赤らめて歩いていた。この前見たS先生は僕が追い抜く形だったけど、今度のO先生はすれ違う形だったから、思いっきり僕と目が合った。先生は僕に気が付いただろうか。先生のクラスになったことはないけど、きっと顔くらいは知ってたはずだ。きっと僕は地味なタイプではなかったはずだし。でも僕は、目が合った瞬間に視線を反らしてしまった。だって、先生の目があまりにも本気だったんだもの。

 

 

O先生、お元気ですか。僕は元気です。目反らしちゃってごめんなさい。先生は歩きが速いですね。うらやましいです。さようなら。

 

 

ではまた。

 

 

|

« リハビリテーション | トップページ | 新型fuckin'インフルエンザ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/29710331

この記事へのトラックバック一覧です: 先生アゲイン:

« リハビリテーション | トップページ | 新型fuckin'インフルエンザ »