« 新型fukin'インフルエンザ三鷹に上陸 | トップページ | 映画『めがね』 »

2009年5月24日 (日)

映画『天然コケッコー』

を観た。

 

まぁまぁ面白いっていう感じの映画だった。そもそも観たきっかけは、『重力ピエロ』を観る前に岡田将生を観てみようと思ったことで、特に期待値は高くなかったから、それなりに満足できた。田舎の中学生の生活や恋の様子を描いた映画なんだけど、やっぱ田舎の暮らし、特にコミュニケーションのとり方はいいなぁと思った。僕は地元を出る気はまったくないんだけど、何らかの理由で将来地元を出なければならなくなったら、どこか山奥の田舎で暮らしたいなぁ。そんなことを思わせる、ほのぼのとした映画だった。

 

天然コケッコー [DVD] DVD 天然コケッコー [DVD]

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2007/12/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

そうそう。お目当ての岡田将生くんは、なかなか良かった。『重力ピエロ』の春役にもはまりそうな気がした。ますます楽しみだ『重力ピエロ』。混んでる映画館は嫌いだから、お客さんの入りが落ち着いた頃に行くことにしよう。

 

ではまた。

 

 

|

« 新型fukin'インフルエンザ三鷹に上陸 | トップページ | 映画『めがね』 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/29765252

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『天然コケッコー』:

« 新型fukin'インフルエンザ三鷹に上陸 | トップページ | 映画『めがね』 »