« やれやれデー | トップページ | 復帰 »

2009年6月21日 (日)

村上春樹『ダンス・ダンス・ダンス(下)』

を読んだ。

 

面白かった。最後の終わり方が良かった。感動的だ。朝が来ること。隣に誰かがいること。それらが確実に繰り返されること。あらゆるものをいつ失ってもおかしくない日常において、これらのことは感動的な出来事なんだ、と思った。これから僕は思うだろう。毎朝、目覚める度に思うだろう。

「また朝が来た。感動的だ」

 

ではまた折り目を付けたページから一部を紹介。

 

(前略)

「そうかもしれないけど、君はとてもよくやっている」

五反田君は首を振った。「よくやっている人間がこうして際限なく愚痴を言うものかな?そして君に迷惑をかけるものかな?」

「そういう時もある」と僕は言った。「我々は人間について話をしているんだよ。等比数列の話をしているわけじゃない」

~村上春樹『ダンス・ダンス・ダンス(下)』より~

 

「等比数列の話をしているわけじゃない」。面白い表現だ。僕たちの人生に規則性なんてない。バラバラだ。専門家はすぐにそこに規則性を見出し、法律的、経済的、医学的な“何か”を作り出すけれど、そんなものに意味はない。数列が1つ伸びればたちまち成り立たなくなる規則性なんだよ。

結局誰もがよく分かっていない。社会のこと、経済のこと、何もかも。自分自身のことだって。だから踊り続けるんだよ。それしかできることがないんだ。ステップを踏み続けるんだよ。ダンス。ダンス。ダンス!

 

ダンス・ダンス・ダンス(下) ダンス・ダンス・ダンス(下)

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

 

 

ではまた。

 

 

|

« やれやれデー | トップページ | 復帰 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/30207501

この記事へのトラックバック一覧です: 村上春樹『ダンス・ダンス・ダンス(下)』:

» 「村上春樹」を含むニュースと関連グッズの紹介 [イマナビ!News&Shopping]
イマナビでは「村上春樹」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「村上春樹」に興味があれば是非ご覧ください! [続きを読む]

受信: 2009年6月22日 (月) 16時29分

« やれやれデー | トップページ | 復帰 »