« 仕事が楽しいときもある | トップページ | これが本当の勝ち組だ »

2009年6月 3日 (水)

上がり続ける水準にうんざりしてみる

Photo Eメールってのはとても便利なもので、これができたおかげで、留守中にもメッセージを受信・保存することができるようになったし、携帯電話のメール機能では、電話ができないような状況、例えば電車の中などにおいてもコミュニケーションを取ることができるようになった。しかも安いからお金の心配をせずに連絡を取り合うことができる。なるほど。メールがコミュニケーションの中心になってきたことは納得がいく。

でも僕にとっての問題は、メールの“質”が問われるようになってきてしまったことだ。ただ連絡を取る手段としてだけではなく、相手に感情をも伝えたりする手段となってしまったメールのやり取りには、明らかに技術が必要になってしまった。直に話すときとは違う言葉遣いにしたり、絵文字を使ったり、疑問文でメールを終わらせたり。あるいはメールを送るタイミングなんかも重要らしい。生きていると様々なメールテクニックを耳にする。最近ではデコレーションメールなんてものもあって、きっとそれを使いこなせないと駄目なんだろう。

技術が必要という事は、そこには“差”が生まれるということだ。格差といってもいい。教育格差、経済格差、メール格差だ。メールにおいても、優れた人と劣った人が生まれていて、恋愛や仕事において差が生まれている。メールはもう、一つの評価基準になっているのだ。コミュニケーションツールであり、スキルなのだ。もともとはただ便利だっただけの道具が人を殺すようになるのだ。

ターミネーターかよ。

 

僕はメールが苦手だ。大学時代には、なんと男友達から「健太のメールは冷たい」と怒られた。その時は、「メールくらいでつまんねぇこと言ってんなよ」とか反論していたが、どうやら時代の流れに沿っていたのは彼の方だったらしい。まぁでも別にいいか。どうせメールなんて滅多にしないし、たまにしたとしても、僕がこういう人間だって分かってる奴らだもんな。機械にこっちが振り回されるなんてまっぴらごめんだ。

 

ではまた。

 

☆★本日の英語★☆

You're on the line where honesty stops and then your life starts

~vanillasky『CUT AWAY』~

《訳》君が歩んでいる道。思い切って立ち止まってみれば、そこがスタートになるさ。

 

 

|

« 仕事が楽しいときもある | トップページ | これが本当の勝ち組だ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/29935856

この記事へのトラックバック一覧です: 上がり続ける水準にうんざりしてみる:

« 仕事が楽しいときもある | トップページ | これが本当の勝ち組だ »