« だらしないってやつ | トップページ | さよなら さよなら さよなら »

2009年6月14日 (日)

映画『リリィ・シュシュのすべて』

を観た。DVDを借りて観た。

 

感想を言うのが難しい。いい映画だったことに間違いはない気がするんだけど、何か、どう表現していいのかが分からない。苦すぎる青春。社会問題の凝縮。とにかく、描き方がとてもきれいだと思った。岩井俊二監督。なかなかやるな。

若い頃の市原隼人、蒼井優が出ていた。二人ともとても良かった。同時に、市原隼人はこういう寡黙な役の方が合っているんじゃないかとも思った。ROOKIESの安仁屋役は僕はどうも好きになれないんだよなぁ。まぁ別にいいんだけども。

 

【中古】邦画DVD 限定 リリィ・シュシュのすべて 特別版 (ビクターエン) 【中古】邦画DVD 限定 リリィ・シュシュのすべて 特別版 (ビクターエン)

販売元:ネットショップ駿河屋 楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

 

 

ではまた。

 

 

|

« だらしないってやつ | トップページ | さよなら さよなら さよなら »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/30101340

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『リリィ・シュシュのすべて』:

« だらしないってやつ | トップページ | さよなら さよなら さよなら »