« 映画『ディア・ドクター』 | トップページ | コウシロウ »

2009年7月28日 (火)

村上春樹『1Q84 BOOK2 <7月-9月>』

を読んだ。

 

面白かった。めちゃくちゃ面白かった。何が面白いんだろう。よく分からないけど色々だ。色々と、何かと、なんやかんやで面白い。上巻を読んだ時点での僕のストーリー展開の予想はまー見事に外れたけれど、結末も満足のいくものだった。ハッピーエンドでもバッドエンドでもない結末。僕が好きな結末だ。でもこの作品に関しては、ハッピーエンドがいいなーと思いながら読んでいた。アホみたいなハッピーエンドは作品の質を下げてしまうかもしれないけれど、でもこの作品にはアホみたいなハッピーエンドもいいなーと思った。でもそうはならなかった。でも僕は満足だ。いい小説だ。1Q84。

どうだ。こんな説明じゃ伝わらないだろ。

 

“説明しなくてはわからないということは、説明してもわからないということだ”

 

ではまた折り目をつけたページの一部を紹介。

 

高速道路沿いの建物はどれも醜く、自動車の排気ガスに薄黒く汚れ、いたるところに派手ばでしい広告看板が掲げられていた。そんな光景を目にしていると気が重くなった。どうして人々はこんな心塞ぐ場所をわざわざ作り出さなくてはならないのだろう。世界が隅々まで美しくなくてはならないとまでは言わない。しかしなにもここまで醜くなくてもいいのではないか。

~村上春樹『1Q84 BOOK2 <7月-9月>』より~

 

1Q84 book 2(7月ー9月) 1Q84 book 2(7月ー9月)

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

 

 

ではまた。

 

 

|

« 映画『ディア・ドクター』 | トップページ | コウシロウ »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/30735661

この記事へのトラックバック一覧です: 村上春樹『1Q84 BOOK2 <7月-9月>』:

« 映画『ディア・ドクター』 | トップページ | コウシロウ »