« 映画『ヘヴンズ・ドア』 | トップページ | 村上春樹『1Q84 BOOK2 <7月-9月>』 »

2009年7月26日 (日)

映画『ディア・ドクター』

を観た。

 

なかなか面白かった。でも期待値が高かった分、それほど満足もできなかった。なんか消化不良な感じがしてしまった。こんな終わり方かーいっ!って感じがした。ドラマとかで長くやった方が面白いかもな、と思った。

主演の鶴瓶はいい味を出していた。愛嬌の良さやテンパってるときの演技など、この役にぴったりだったのではないだろうか。あと田舎の村の雰囲気もとても良かった。

うん。こりゃあれだな。僕があまり感想を持てないのは、たぶん途中でちょっと寝てしまったからだな。やっぱ二日酔いで映画に行くべきじゃないな。アーメン。

 

 

ではまた。

 

 

|

« 映画『ヘヴンズ・ドア』 | トップページ | 村上春樹『1Q84 BOOK2 <7月-9月>』 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/30704738

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ディア・ドクター』:

« 映画『ヘヴンズ・ドア』 | トップページ | 村上春樹『1Q84 BOOK2 <7月-9月>』 »