« とぅうぇんてぃしっくすいやーずおーるど | トップページ | 男と女と神様と »

2009年9月28日 (月)

村上春樹『羊をめぐる冒険(上)』

を読んだ。

 

これは結構面白い。村上春樹の中では結構読みやすい方だとも思う。それに、ところどころ社会風刺みたいなもの散りばめられていて、それも面白い。羊をめぐる冒険だ。

では折り目をつけた部分を紹介。

 

いいかい、誠実な仕事なんてどこにもないんだ。誠実な呼吸や誠実な小便がどこにもないようにさ

~村上春樹『羊をめぐる冒険(上)』より~

 

仕事をするってことは、僕たちが存在しているのと同じくらい当たり前のことだ。だからそこに誠実さなんていらない。呼吸、小便、仕事。

 

 

ではまた。

 

 

|

« とぅうぇんてぃしっくすいやーずおーるど | トップページ | 男と女と神様と »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/31557238

この記事へのトラックバック一覧です: 村上春樹『羊をめぐる冒険(上)』:

« とぅうぇんてぃしっくすいやーずおーるど | トップページ | 男と女と神様と »