« 伊坂幸太郎『重力ピエロ』(再読) | トップページ | 酔い »

2009年10月19日 (月)

映画『ワイルド・スピード MAX』

を観た。

 

ワイルド・スピードシリーズの第4弾だ。とにかく出てくる車がかっこいいし、カーアクションが最高なので、あまりアクション映画は観ない僕だけど、このシリーズは好きだ。だから観に行った。でも今作は、シリーズの中では一番つまらなかったと思う。なんか脚本に凝ってしまったというか、シリアスなストーリー展開になってしまっていて、爽快さがなかった。車が走るシーンも少なかった気がする。

逆に良かったのは、主人公の一人であるブライアンが使っていた車がインプレッサだったことだ。青いボディがめちゃくちゃかっこよかった。でも途中で燃えてしまい、次に乗った車がかっこ悪いパンダみたいなボディだったことにはガッカリした。

まぁそれほどお勧めする映画ではないと思う。それこそ、カーアクションが好きでなければ、観る意味なんてたぶんこれっぽっちもない。

 

 

ではまた。

 

 

|

« 伊坂幸太郎『重力ピエロ』(再読) | トップページ | 酔い »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146160/31850471

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ワイルド・スピード MAX』:

« 伊坂幸太郎『重力ピエロ』(再読) | トップページ | 酔い »